<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

SBI証券 ファンドの毎日積立など投信積立サービスが機能大幅拡充

証券会社

investment

SBI証券の投信積立サービス

  1. ファンドの毎日積立
  2. NISA枠ぎりぎり注文、課税枠シフト注文
  3. 自動引落金額の設定

など大幅に拡充されます。

すでに100円積立サービスは開始済みです。

スポンサーリンク




毎日積立を含む投信積立のコースバリエーションが増加

これまでSBI証券のファンド積立サービスは毎月のみでした。

今回のサービス改定で5コースに増えました。

コース名 積立頻度
毎日 毎日(毎営業日)
毎週 毎週 月曜~金曜 好きな曜日で
毎月 毎月好きな日付で積立
複数日 好きな日付を複数選択して
隔月 隔月でも

情報ソース

SBI証券 – 投信積立のコースバリエーションが増加

NISA枠ぎりぎり注文、課税枠シフト注文

NISA枠ぎりぎり注文か課税枠シフト注文のどちらかを選択できます。

NISA枠ぎりぎり注文

ファンド積立サービスで、残りNISA投資可能枠よりも積立金額が多い場合、NISA投資可能枠を使い切る金額で積立発注を行ないます。

従来、積立設定金額がNISA投資可能枠より多い場合、注文受付が完了できませんでした。

課税枠シフト注文

残りNISA投資可能枠よりも積立金額が多い場合、NISA投資可能枠を使い切る金額で積立発注を行ないます。

それに加えて、NISA投資可能枠に収まらなかった残りの積立金額は、特定/一般預かりでの注文として積立発注を行ないます。

投信積立の銀行引落サービス

これまでは積立設定した金額を銀行口座からSBI証券への入金のみでした。

積立設定金額だけではなく、自動引落金額を自由に設定できるようになりました。

最後に

SBI証券の投信積立サービスの機能が大幅に拡充しました。

積立後の解約サービスの機能は定期解約サービスがありますが、こちらは定額解約です。今後は定率解約サービスの開始に期待したいです。

<SBI証券について更に詳しい記事はコチラ>SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク