<--ウェブマスターツール-->

SBI証券債 利率0.40% 1年満期 3/19(月)13:00から販売開始

2018年2月19日雑記

SBI

SBI証券

SBI債は発行体が、SBIホールディングス株式会社でした。

今回紹介するのは「株式会社SBI証券 2019年3月29日満期 円建社債(SBI証券債)」です。

スポンサーリンク






株式会社SBI証券 2019年3月29日満期 円建社債(SBI証券債)概要

名称 株式会社SBI証券 2019年3月29日満期 円建社債(SBI証券債)
売出価額の総額(円) 100億円
利率(%) 年0.40%(税引前)
年0.318%(税引後)
期間 約1年
格付け BBB(R&I)
償還日 2019/3/29
利払日 年2回 2018/9/29、2019/3/29
売出期間 2018年3月7日から2018年3月27日まで
SBI証券発売日 3/19(月)13:00~ 3/26(月)17:00
発行日 2018/3/28
申込単位 50万円以上50万円単位

情報ソース

EDINET

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-SBI証券債(円建社債)-

SBI証券の申し込み

抽選申込期間は3/19(月)13:00~ 3/26(月)17:00です。

抽選日は3/27(火)です。

1人様1回限り、上限金額は5,000万円となります。

3/27(火)20:00以降に、「メッセージボックス」>「当社からのお知らせ」へ抽選結果の連絡がきます。

優先販売

SBI証券債券は、SBI証券と提携する地域金融機関を経由してSBI証券口座を開設した方を対象に、優先して販売されます。

抽選は、優先販売の方の割り当て後に厳正に行われます。

SBI証券と金融商品仲介業に関する業務委託契約を締結する地域金融機関

青森銀行 、阿波銀行、愛媛銀行、京葉銀行、佐賀共栄銀行、清水銀行、筑邦銀行、東京都民銀行 、東和銀行、長野県信用組合、福井銀行、琉球銀行(五十音順、敬称略)

SBI債との比較

直近のSBI債との比較。

名称 利率 預入期間
株式会社SBI証券2019年3月29日満期円建社債 年0.40% 約1年
第36回SBI債
(SBIホールディングス株式会社2019/3/29満期0.50%円建社債)
年0.50% 約2年

第37回SBI債とならず、SBI証券債となりました。

リスク

社債の信用リスクと利回りの得失を個人投資家が判断するには

  • 格付け会社による各社の格付け
  • 日本証券業協会のホームページの格付けマトリックス表

などを見て、利回りの見当をつけることは出来るかもしれません。 しかし、格付けに頼るのは危ういです。 なぜなら

実績から見て、格付けの悪化は、発行体の状況悪化が公知のものとなって、債券の利回りが上昇した後で行われることが多い。

個人向け社債ブームにあえて水を差す|山崎元のマネー経済の歩き方より引用

最後に

SBI証券が1年以内に倒産するかどうか、私にはわかりません。

定期預金の利率と比較し、少しでも良い金利の個人向け社債に対して

  • この会社なら大丈夫だろう
  • まあまあの利回りだ

という勘だけに頼って、投資をするのはハイリスクです。

投資判断は自己責任でお願い致します。

<SBI証券について更に詳しい記事はコチラ>SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

スポンサーリンク