<--ウェブマスターツール-->

SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に米国企業に厳選&長期投資するファンドの取扱いを開始

2017年7月22日確定拠出年金(iDeCo)

good

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)が個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に米国企業の中から圧倒的な競争力を有する企業を厳選し、長期投資するファンド「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド」をラインアップに追加しました。

スポンサーリンク






農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドの取扱いを開始!

選定理由

米国株式の中から、徹底した企業リサーチにより圧倒的な競争力を有する企業を厳選し、長期投資するファンドであり、持続的に増大する企業価値の恩恵(株価上昇)を享受することを目標とする運用スタンスは長期資産形成に適していると考えられることから選定。

信託報酬

年0.90%

※税抜き(以下、注記ない限り税抜き)

運用方針

米国の上場株式を投資対象とし、圧倒的な競争力を有する企業に投資します。

徹底したファンダメンタル・ボトムアップアプローチにより、付加価値の高い産業、圧倒的な競合優位性、長期的な潮流の3つの条件を満たす、持続可能なキャッシュ・フロー創出能力を有する「構造的に強靭な企業」見出し、当該企業の本源的価格を算出して妥当なバリュエーションレベルで長期厳選投資を行います。

信託期間

無期限

情報ソース

iDeCo「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド」を追加!

SBI証券 個人型DC取り扱いのその他の投資商品について更に詳しい記事

  1. SBI証券 個人型DCのサービス大幅拡充!新規加入・移換時手数料を0円に、また口座管理手数料も残高に関わらず一律0円に大幅引下げするキャンペーンに加えて三井住友・DC日本株式インデックスファンドS等を追加
  2. SBI証券 確定拠出年金積み立てプラン(個人型401k)に信託報酬年0.21%のDCニッセイ外国株式インデックスなど20本を追加
  3. SBI証券 個人型DCに「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」、「DCニッセイJ-REITインデックスファンドA」、「iFree NYダウ・インデックス」を11.8に追加
  4. SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に「eMAXIS 最適化バランス」シリーズなど6本追加
  5. SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に低コストバランス「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvestグローバル バリュー株オープン」の取扱いを開始
  6. SBI証券も 個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の手数料がみんな0円に
  7. SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に企業との対話を重視するファンドの取扱いを開始

最後に

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)で「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンドが追加されました。

  1. 信託報酬:0.9%・・・高すぎ
  2. 設定日 :2017/07/05・・・実績がないため資金が集まらなければ早期償還の可能性あり

との理由から、私は投資しないでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

<資料請求する>SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

スポンサーリンク