<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に低コストバランス「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvestグローバル バリュー株オープン」の取扱いを開始

確定拠出年金

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)が個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に低信託報酬のファンド2本を追加しました。

スポンサーリンク

低コストバランス「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvestグローバル バリュー株オープン」の取扱いを開始!

いつから?

2017年3月10日(金)より

取り扱い開始2ファンド

商品名 信託報酬 (税抜)
大和-iFree 8資産バランス 年0.23%
朝日-朝日Nvestグローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E) 年1.80%

情報ソース

低コストバランス「iFree 8資産バランス」と「朝日Nvestグローバル バリュー株オープン」の取扱いを開始! 

iFree 8資産バランスについておさらい

大和証券投資信託委託 超超・低コストなインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を2016.9.8に設定

SBI証券 個人型DC取り扱いのその他の投資商品について更に詳しい記事

  1. SBI証券 個人型DCのサービス大幅拡充!新規加入・移換時手数料を0円に、また口座管理手数料も残高に関わらず一律0円に大幅引下げするキャンペーンに加えて三井住友・DC日本株式インデックスファンドS等を追加
  2. SBI証券 確定拠出年金積み立てプラン(個人型401k)に信託報酬年0.21%のDCニッセイ外国株式インデックスなど20本を追加
  3. SBI証券 個人型DCに「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」、「DCニッセイJ-REITインデックスファンドA」、「iFree NYダウ・インデックス」を11.8に追加
  4. SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)に「eMAXIS 最適化バランス」シリーズなど6本追加

最後に

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)で

  • iFree 8資産バランス
  • 朝日Nvestグローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E)

の2つファンドが追加されました。

iFree 8資産バランスは国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、海外リートに12.5%ずつ均等配分されます。

新興国株式のベンチマークはFTSE RAFIエマージングインデックスになります。一般的なMSCIエマージング・マーケット・インデックスではないので注意が必要です。

低コストなファンドの選択肢が増えることは投資家にとって喜ばしいことです。

<資料請求する>SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)

スポンサーリンク