<--ウェブマスターツール-->

SBI証券 SBIポイント利用時の変更

2015年7月30日証券会社

SBI証券 SBIポイント利用時の変更

SBI証券
SBIポイント

SBI証券でのSBIポイントの利用方法について、下記のとおり変更となりました。

スポンサーリンク






目的はセキュリティ強化

 

  2015/6/5まで 2015/6/6以降
対象者 SBIポイントの利用開始手続き済みの方 同左
SBIポイントの付与について SBIポイント付与時に自動的にポイントサイト「SBIポイント」に反映 任意のタイミングでポイントサイト「SBIポイント」に反映
※自身で振替えの必要あり。

SBIポイントご利用時の変更点について(2015/6/6~)より

セキュリティ強化の一環として、SBIポイントのご利用方法が変更になりました。

これまで、SBI証券で獲得されたSBIポイントは、自動的にポイントサイト「SBIポイント」に反映されてましたが、自分でポイントサイト「SBIポイント」に振替えなければなりません。

SBIポイントの利用開始がまだの方は、下記より手続きができます。

SBIポイントを貯めるには?

SBIポイントを貯めるには?

 SBIポイントの振替・利用 手順

1.SBI証券にログイン

2.「口座管理」をクリック

2.「口座管理」をクリック

3.「登録情報一覧」をクリック

3.「登録情報一覧」をクリック

4.「各種サービス」をクリック

4.「各種サービス」をクリック

5.「ポイントプログラム」をクリック

5.「ポイントプログラム」をクリック

6.「SBIポイントの利用・獲得履歴はこちら」をクリック

6.「SBIポイントの利用・獲得履歴はこちら」をクリック

7.「ポイントプログラム」画面にて、SBI証券に貯まっているSBIポイントを確認

7.「ポイントプログラム」画面にて、SBI証券に貯まっているSBIポイントを確認
SBIポイントご利用時の変更点について(2015/6/6~)より

8.振替えるポイント数を指定

8.振替えるポイント数を指定
SBIポイントご利用時の変更点について(2015/6/6~)より

9.完了画面にて、振替が正しく行われているかを確認。ポイントサイト「SBIポイント」に振替えたSBIポイントを利用する場合、「SBIポイントを利用する」ボタンをクリック。(SBIポイント株式会社のWEBサイトに遷移します)

9.完了画面にて、振替が正しく行われているかを確認。ポイントサイト「SBIポイント」に振替えたSBIポイントを利用する場合、「SBIポイントを利用する」ボタンをクリック。(SBIポイント株式会社のWEBサイトに遷移します)
SBIポイントご利用時の変更点について(2015/6/6~)より

10.SBIポイント株式会社のWEBサイトに遷移後の画面となります。

10.SBIポイント株式会社のWEBサイトに遷移後の画面となります。
SBIポイントご利用時の変更点について(2015/6/6~)より

 

SBIポイントの有効期限

年ごとに2年間繰り越され、4年目になると1年目のポイント(当該年内に獲得されたポイントの合計)は無効となります。

SBIポイントの有効期限
 SBIポイントの有効期限は?より

つまり、SBI証券からSBIポイントへ振り替えても振り替えなくてもポイントの有効期限は変わりません。

SBIポイントを現金よりもお得(交換レート100%)に交換する方法

SBIポイントを現金よりもお得(交換レート100%)に交換する方法
SBIポイントを現金よりもお得(交換レート100%)に交換する方法 …

警告

投信を保有して獲得できるポイントはあくまでオマケです。

信託報酬とポイントを同列に考えて合算する考え方もありますが、運用会社が信託約款で定めている信託報酬(変更時は金融庁への信託約款変更の届出が必要)とポイントは違います。

ポイントは販売会社がいつでも自由に上げ下げ(あるいは廃止)できるものであり、今後も継続するものとして計算していると、ある日突然 煮え湯を飲まされる可能性があります。

最後に

いつSBI投信マイレージが改悪・終了するか分かりません。
とはいえ、もらえたらラッキーくらいに思い、無駄なく最大限に活用するのが良いでしょう。

今回の変更で、ポイントの交換処理を忘れないようカレンダーや手帳にメモするなどの対応をしたほうが良さそうです。

スポンサーリンク