<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

最高還元率1.2%のSBIカードがサービス終了

クレジットカード

end

SBIカード株式会社は、親会社である住信SBIネット銀行株式会社が新たにクレジットカードを発行することに伴いすべてのサービスを終了することとなりました。

サービス終了までのスケジュールなどを紹介します。

スポンサーリンク







SBIカード終了スケジュール

サービス終了予定のカード

  • SBI レギュラーカード
  • SBI ゴールドカード
  • SBI プラチナカード
  • SBI ワールドカード
  • SBI ETC カード
  • スターフライヤーカード
  • ディープインパクトカード
  • Nexyz.SBI カード
  • A.C.ミランカード

サービス終了

2018年1月31日18時

新規申込み受付停止

2017年7月31日(オンライン申込みは18時受付完了分まで)

各種申し込み受付停止

申込み種類 日にち
ETCカード 2017年7月31日18時受付停止
家族カード(ファミリーアカウント) 2017年7月31日18時受付停止
カードご利用枠増枠、マネーサービス利用枠 2017年7月31日受付停止

更新カードの発行

 SBIカード・提携カード 2017年12月有効期限到来分まで更新
 ETCカード 2017年9月有効期限到来分まで更新

カード再発行の申込み

 SBIカード・提携カード  2017年12月31日 受付停止
 ETCカード  2017年8月31日 受付停止

利用残高の請求について

利用残高がある場合、また2018年2月1日以降にSBIカードに売上が到着した利用分は、SBI カード会員規約に基づき2018年2月1日以降も請求されます。

年会費について

2017年6月以降に発生する年会費は、請求されません 。

また、2017年3月、4月、5月が年会費請求月(または入会月)で、すでに年会費の支払いを完了されている方は、サービス終了までの期間が1年に満たないため、サービス終了後に当該年会費を2018年4月下旬(予定)に全額、優先口座(SBIカードの引落口座に設定している金融機関口座)宛ての振込されます。

ただし、サービスを終了する2018年1月31日時点で退会されている場合、年会費の返金はされませんので注意ください。

※サービス終了後にサークルプラスポイント残高キャッシュバックが発生する場合は、キャッシュバック額と年会費を合算して優先口座宛てに振込まれます。

公共料金など継続的な支払いについて

公共料金、携帯電話料金、プロバイダ接続料金、新聞購読料、保険料、各種会費(年払いを含む)など継続的な支払いにSBIカードを登録している方は、自身で各社指定の支払い方法に変更手続きを行う必要があります。

プレミアムサービスについて

SBIゴールドカード、SBIプラチナカード、SBIワールドカードに付帯するプレミアムサービスも、2018年1月31日をもってサービスが終了します。

  • ラウンジ・キー(LoungeKey) 空港ラウンジサービス
  • MasterCard® コンシェルジュ
  • MasterCard® 優待サービス

問い合わせ先

SBIカード・インフォメーションデスク
0120-820531(9:00~18:00・年末年始除く)
フリーダイヤルを利用できない場合 03-4330-0508

情報ソース

【重要】SBIカード サービス終了のお知らせ

SBIポイント(SBI iD)会員優待サービスの取扱いについて

SBIポイントではSBIカード(MasterCard)保有者限定で、SBIポイントの現金交換において特別優遇レートとなっていました。

SBIカード(MasterCard)会員限定現金交換レート

住信SBIネット銀行への振込の場合

SBIポイント 付与金額 還元率
5,000ポイント 5,000円 1.0%
10,000ポイント 12,000円 1.2%

交換終了日時

2018年2月25日(日)まで

情報ソース

SBIポイント(SBI iD)会員様ご優待サービスのお取扱いについて – お知らせ|SBIポイント・SBI iD

ポイントについて

サークルプラスポイント付与について

SBIカード利用によるサークルプラスポイントの付与対象は、2018年3月請求確定分までとなります。

スターフライヤーカードのマイル付与について

スターフライヤーカードご利用によるマイルの付与対象は、2018年3月請求確定分までとなります。

サークルプラスポイント残高のキャッシュバック

2018年1月31日までは、会員専用ページにて通常ポイント交換レートにてポイント交換が可能です。

2018年2月1日以降は、会員専用ページにおけるポイント交換(キャッシュバック)、SBIポイントへのポイント移行を利用できません。

2018年3月請求確定時点で保有されているサークルプラスポイント残高については、下記<保有サークルプラスポイント>に応じたキャッシュバック金額
を優先口座に振込まれ(キャッシュバック)ます。

サービス終了後のサークルプラスポイント残高キャッシュバック方法

1ポイントあたりのキャッシュバック金額

保有サークルプラスポイント レギュラー ゴールド プラチナ
1~4,999pt 0.4円/pt 0.6円/pt 0.67円/pt
5,000~9,999pt 0.4円/pt 0.6円/pt 0.8円/pt
10,000pt~ 0.5円/pt 0.8円/pt 1.0円/pt

※1円未満は繰り上げ処理となります。

住信SBIネット銀行スマートプログラムのランクアップ条件について

住信SBIネット銀行「スマートプログラム」のランクアップ条件については、判定対象月2018年1月、適用月2018年3月分(2018年1月31日時点のSBIカード契約状況により判定)まで現在の条件が適用されます。

判定対象月2018年2月、適用月2018年4月分以降の条件は、後日、住信SBIネット銀行から案内されます。

SBIカードの後継候補

ミライノカード

住信SBIネット銀行が発行する新しいクレジットカードです。

住信SBIネット銀行の現金交換可能なポイント(スマプロポイント)に交換可能で、交換後のポイント還元率は、1%相当となる予定です。

利用状況により振込手数料・ATM手数料無料の優遇が受けられる住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」のランク判定対象商品となります。カードの種類や利用金額により最大で2ランクアップとなります。

最高還元率クレジットカード

クレジットカードは利用金額により還元率が変わります。

2017年現在は以下の通りになっています。

年間決済額 最も還元率が高いカード 還元率
年6万円未満 楽天カード ・P-one Standard ・P-one Wizなどの年会費無料、1%還元カードまたはリクルートカード 1.00%
1.20%
年6~29万円 三井住友VISAカードエブリプラス ・DCカード Jizile(ジザイル) ・P-one Wiz 1.50%
年30~49万円 三井住友VISAカードエブリプラス ・DCカード Jizile(ジザイル) ・Extreamカード ・P-one Wiz 1.50%
年50~99万円 三井住友VISAカードエブリプラス 1.63%~1.64%
年100万円以上 三井住友VISAカードエブリプラス 1.71%~1.72%

<更に詳しい記事はコチラ>最高還元率クレジットカード 3つのポイントから選ぶ

還元率1.0%超 原則年会費無料クレジットカード

年会費は支払いたくないという方は原則年会費無料クレジットカードがオススメです。

  • DCカード Jizile(ジザイル)<標準還元率1.5%>
  • 三井住友VISAカードエブリプラス<標準還元率1.5%>
  • P-one Wiz<標準還元率1.5%>
  • リクルートカード<標準還元率1.20%>
  • R-styleカード<標準還元率1.05%以上>

<更に詳しい記事はコチラ>還元率1.0%超 原則年会費無料クレジットカードまとめ

最後に

SBIカードは2018年1月31日をもってサービス終了となります。

採算がとれないと事業の継続は難しいです。

現在SBIカードを利用されている方は、残り約6ヶ月の間に後継カードに切り替えましょう。

スポンサーリンク