<--ウェブマスターツール-->

給与振込口座のおススメ銀行は? 2015年版

2015年3月30日銀行

給料
給与振込口座のおススメ銀行は? 2015年版

みなさんはどのようにしてメインバンク(給与振込口座)を決めましたか?

スポンサーリンク






メインバンク

基本的には

  • 自宅や会社の近くに店舗がある
  • クレジットカードや公共料金の引き落としに対応している
  • 資産運用を行う証券会社にリアルタイム入金が出来る

(参考)
証券会社リアルタイム(即時)入金サービスを比較 2015年版 





といった理由等があげられると思います。

給与振込口座特典

更に給与振込口座に指定することでポイントが貯まり景品と交換出来たり、他行宛振込手数料が無料になるサービスを行っている銀行もあります。

銀行名 特典(毎月) 備考
三菱東京UFJ銀行 ATM時間外手数料無料
提携先コンビニATM手数料3回まで無料
シルバーステージ
りそな銀行 20 りそなクラブポイント パートナー企業のポイントに交換可能
セブン銀行 10 nanacoポイント nanacoポイントの使い方
楽天銀行

  1. 他行振込手数料が3回無料
  2. 楽天スーパーポイントが必ずもらえる
  3. 最大3,000円の現金があたる抽選会を毎月実施
じぶん銀行 50WALLETポイント
 「プレミアムバンク for au利用者「プレミ
アムバンク for au利用者
に限る
WALLETポイントを使う
イオン銀行 10 WAONポイント
イオンカードセレクト所有者に限る
WAONポイントを使う
スルガ銀行ANA支店 50 マイル ANAマイルの特典

※「給与」の判定基準は各金融機関にお問い合わせください
※2015年5月時点

いかがでしょう。

チリも積もれば山となる

毎月繰り返されればポイントも山となります。

今回調べたのは都市銀行とネット銀行と一部の地方銀行だけです。

他の地方銀行や信用金庫、農協にも特典があるかもしれません。

給与振込キャンペーン

毎月の特典の他に給与振込口座への指定すればキャッシュバックなどのキャンペーンを実施する銀行もあります。

銀行名 特典(一回限り) 備考
みずほ銀行 総額1,500万円分プレゼント
口座開設+
みずほダイレクトを契約しログイン+
残高1,000円以上
三菱東京UFJ銀行 現金1万円 他
スーパー普通預金(メインバンク プラス)+
三菱東京UFJダイレクト +
三菱東京UFJ-VISAデビット
三井住友銀行
りそな銀行 総額400万円分+アルファプレゼント
普通預金口座の新規開設+
WEBコミュニケーションサービス「マイゲート」の申し込み+
対象商品の契約+
「マイゲート」の初回アンケート回答+
給与振込(3万円以上)の受取口座指定
ジャパンネット銀行 Amazonギフト券プレゼント
新規で給与振込口座として指定+
1万円以上の給与振込
ソニー銀行
楽天銀行 最大楽天スーパーポイントを3200ポイントプレゼント
ハッピープログラム会員登録(楽天会員リンク登録)+
新規で1回に5万円以上の給与または賞与振込
住信SBIネット銀行 最大現金1万円プレゼント
1回あたり給与振込5万円以上
じぶん銀行
大和ネクスト銀行
野村信託銀行
オリックス銀行
新生銀行
あおぞら銀行
SBJ銀行
ゆうちょ銀行

※2015年3月時点

給与振込口座を指定後、容易に変更できない勤務先もあります。

一回限りの特典に惑わされず、十分に考慮しましょう。

最後に

給与振込口座が

  • コンビニATMの利用が出来ない
  • ATM設置数も少なく、手数料無料の時間帯がない
  • ネットバンキングが利用出来ない

など各銀行のサービス内容をよく知らないまま、給与振込口座を決めてしまった場合は特典という観点でも比較検討をしてみてもいいでしょう。

スポンサーリンク