<--ウェブマスターツール-->

今後に期待 りそな銀行の「りそな つみたてiDeCoプラン」

確定拠出年金(iDeCo)

iDeCO DC イデコ 確定拠出型年金

りそな銀行「りそな つみたてiDeCoプラン」サービスの

  • 手数料
  • 商品ラインナップ

が判明しました。

  1. 運営管理手数料が有料
  2. 低コストファンド

と後発の強みは、いかされていません。

なおりそな銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)とは別のプランです。

スポンサーリンク






りそな つみたてiDeCoプラン

りそな つみたてiDeCoプランの特徴

  1. 話せる!相談できる!!ずっと安心のサポート
  2. 操作性のよいWebサービス
  3. 充実の運用商品ラインアップ
  4. 手数料体系

情報ソース

個人型確定拠出年金の新プラン「りそなつみたて iDeCo」の取扱い開始について(PDF)

「りそな個人型プラン」から「りそな つみたてiDeCoプラン」へ乗換

「りそな個人型プラン」の方が「りそな つみたてiDeCoプラン」での運用へ乗り換える場合は、プラン変更の手続きが必要になります。

プラン変更を行うと「りそな個人型プラン」の口座は解約され、新たに口座開設される「りそな つみたてiDeCoプラン」へ資産を移換することになります。

手続き

  1. 「確定拠出年金 プラン変更届(個人型年金用)」をりそな銀行確定拠出年金コールセンターへ請求
  2. 「確定拠出年金 プラン変更届(個人型年金用)」を提出

プラン変更は、完了まで一連の手続きに1ヶ月半~2ヶ月半程度かかります。

注意点

  • 変更前のプラン(口座)で保有されていた商品は、プラン変更手続のなかで全て売却され現金化されます。
  • 「りそな つみたてiDeCoプラン」から「りそな個人型プラン」への変更はできません。

情報ソース

「りそな個人型プラン」から「りそな つみたてiDeCoプラン」へお乗り換えをご検討の皆さまへ | 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)について:りそな銀行 確定拠出年金

りそな つみたてiDeCoプランの事務手数料

加入時の手数料(税込)

支払先 手数料
国民年金基金連合会 2,777円

毎月掛金を拠出している方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
りそな銀行が
掛金引き落とし口座
 毎月の手数料
(税込み)
りそな銀行「以外」が
掛金引き落とし口座
国民年金基金連合会 103円 103円
事務委託先 金融機関 64円 64円
運営管理機関
(りそな銀行)
262円 316円
月間合計〔A〕 429円 483円
年間合計〔A×12〕 5,148円 5,796円

新たな掛金を拠出していない方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
国民年金基金連合会 0円
事務委託先 金融機関 64円
運営管理機関
(りそな銀行)
316円
月間合計〔A〕 380円
年間合計〔A×12〕 4,560円

給付手数料

支払先 手数料(税込)
信託銀行 432円/回

還付手数料

支払先 手数料(税込)
国民年金基金連合会 1,029円/回
信託銀行 432円/回
運営管理機関
(りそな銀行)
0円
合計 1,461円/回

法で定められた限度額を超えて拠出された掛金、あるいは加入資格のない月に拠出された掛金などを、加入者に返すことです。

 移換時手数料

支払先 手数料(税込)
りそな銀行 4,320円

りそな銀行から他の金融機関、もしくは企業型確定拠出年金に移換する際に発生する費用です。

給付の受け取り方法

りそな つみたてiDeCoプランで積み立てた資産は、以下の3種類の方法で受け取ることができます。

受け取り方法 説明
一時金として一括で受け取る 受給権が得られる60歳に達したら、iDeCoで蓄えてきた資産を70歳になるまでに一括で受け取ります。
年金として分割で受け取る 受給権が得られる60歳に達したら、5年以上20年以下の有期年金として、分割で受け取ります。
一部を一時金として、残りを分割で受け取る 受給権が得られる60歳に達した時点で資産の一部を一時金として受け取り、残りを年金として分割で受け取ります。

りそな つみたてiDeCoプランの取り扱いファンド

Smart-iシリーズなど、低コストインデックスファンドが取り扱われています。

アセット ファンド名 信託報酬
国内株式 Smart-i TOPIXインデックス 年0.155%
シュローダー日本ファンド
(確定拠出年金向け)
年1.33%
国内債券 Smart-i 国内債券インデックス 年0.14%
シュローダー年金運用ファンド日本債券 年0.59%
先進国株式 Smart-i 先進国株式インデックス 年0.200%
ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け) 年1.33%
新興国株式 Smart-i 新興国株式インデックス 年0.34%
先進国債券
(為替ヘッジなし)
Smart-i 先進国債券インデックス
(為替ヘッジなし)
年0.19%
ラッセル・インベストメントDC外国債券F
(運用会社厳選型)
年0.73%
先進国債券
(為替ヘッジあり)
Smart-i 先進国債券インデックス
(為替ヘッジあり)
年0.190%
アムンディ・ジャパン・プラス債券ファンド
(年1回決算)
年0.57%
新興国債券 DCダイワ新興国債券インデックスファンド 年0.52%
国内REIT Smart-i Jリートインデックス 年0.17%
野村J-REITファンド(確定拠出年金向け) 年0.95%
先進国REIT Smart-i 先進国リートインデックス 年0.200%
DCダイワ・グローバルREITアクティブ・ファンド 年1.08%
ゴールド ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし) 年0.37%
バランス りそなターゲット・イヤー・ファンド2030 年0.25%
りそなターゲット・イヤー・ファンド2040 年0.30%
りそなターゲット・イヤー・ファンド2050 年0.35%
Smart-i 8資産バランス 安定型 年0.16%
Smart-i 8資産バランス 安定成長型 年0.18%
Smart-i 8資産バランス 成長型 年0.20%
DCダイナミック・アロケーション・ファンド 年1.00%

など超低コストファンドを取り扱っています。

最後に

りそな つみたてiDeCoプランの運営管理手数料は、低コストファンドも充実していますが、運営管理機関は有料です。

2018年12月28日(金)までに新規加入・移換&既に加入の場合、運営管理機関の手数料が2年間無料となるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン以降も、運営管理機関の手数料無料が継続しなければ競争力は高くありません。

現状では、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、松井証券の方が有力な候補です。

<参考>

完全無料&超低コストファンド 松井証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)

SBI証券と楽天証券とマネックス証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)を徹底比較

スポンサーリンク