オススメ本

2012年2月25日

本で勉強

本で勉強

人間が生きていける時間は限られています。長生きしたとしても、せいぜい100年程度で、人間の経験には限界があります。

そんな限られた時間を有意義に過ごすためは、数多くの先人たちの体験や考えを学び、追体験するのが一番なのです。

本を読むことで本の中に書かれている内容をイメージして追体験できます。

人生の質を向上させるオススメの本を紹介します。

スポンサーリンク

節約編

 資産形成において収入アップはカンタンにできません。

しかし、節約はいつでも始められます。 今すぐにでも始める事ができます。

家計管理編

オススメ本 節約の次は家計管理。 家計管理でフロー(毎日の入出金)とストック(財産形成)を把握し、それらのバランスをとることにより生活の安定・向上を図りましょう。  

賃貸住宅・マイホーム編

オススメ本 人生の中で一番かかる支出は住宅費です。 節約で家計を見直すのであれば最も削減効果が高い住居費からです。 しかし、賃貸住宅にしろマイホームにしろ学校で勉強をすることはほとんどありません。 不動産営業の言葉巧みな売り文句によって後悔しないようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の使いかた編

オススメ本 ケチケチ節約してお金を貯めても幸せになれるわけではありません。 お金が全てでは有りません。 お金は人生をより豊かに生きるためのツールだと考えます。 

 

 

金融リテラシー編

オススメ本 節約、家計管理の次は金融リテラシーが必要です。 投資は何も知らずに行うと大切な虎の子を失うことになります。 

 

 

 

 

保険編

保険は

  • めったに起きないが起こったときの経済的損失が家計に壊滅的なダメージを及ぼす
  • いつ起こるかわからない

ことに掛けましょう。 

 

 

 

 

行動ファイナンス編

オススメ本 人はいつでも論理的に行動をしているわけではありません。 その時の「感情」に左右されて行動することが多いです。 自分の感情のクセを知ることはとても大切です。 

 

 

 

 

 

 

投資リテラシー編

投資をする前にそれなりに不要なソンをしないための最低限の知識が必要です。 

 

 

 

 

 

資産形成・投資の実践 編

いくら知識があっても実践しなければ経験値は上昇しません。 インデックス投資を始める前に。 

 

 

 

 

 

 

 

海外の資産運用編

日本よりも海外の方が株式市場の歴史は深くデータも豊富です。 歴史が長い分、不朽の名著など投資に関する様々な理論もあります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アセットロケーション[確定拠出年金]編

確定拠出年金を利用すれば税額控除分だけ確実に資産形成のプラスになります。 

 

 

 

 

 

セミリタイア編

億万長者とは、実際どんな人々なのか?

本物の億万長者の日常の暮らしぶりから学ぶべきことは沢山あります。 

 

 

 

 

 

老後のお金編

定年後の人生はさらに長くなりました。

先行き不透明な今、知っておきたい、知識と情報。 

 

 

 

 


PAGE TOP