<--ウェブマスターツール-->

グッジョブ! 楽天証券 楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能に

証券会社

楽天

楽天証券

楽天グループの各サービス利用で貯まる「楽天スーパーポイント」で、投資信託の購入が可能になります。

スポンサーリンク






楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能について

いつから?

2017年夏を目途に

どのように購入できるか

この取り組みにより「楽天スーパーポイント」を、楽天証券が取り扱う投資信託の購入もしくは購入代金の一部に充てることが出来るようになります。

情報ソース

楽天証券、「楽天スーパーポイント」で投資信託が購入可能に(PDF)

楽天スーパーポイントを貯めるには

楽天グループの各サービスを利用することで付与されます。

各加盟実店舗において、支払い時に「楽天カード」や「楽天Edy」を利用する。「楽天ポイントカード」を提示する。

楽天証券においては各取引や家族・友達の紹介、各種キャンペーンを利用し、「楽天スーパーポイント」に交換可能な「楽天証券ポイント」を貯めることができます。

<楽天カードについて更に詳しい記事はコチラ>年会費永年無料! 楽天カードを使いこなせば実質還元率は2.0%以上

楽天銀行との連携でもっとお得に

同じ楽天グループの金融機関に楽天銀行があります。

楽天銀行のハッピープログラムでは各種取引によりステージがプレミアムなら2倍、VIP・スーパーVIPなら3倍「楽天スーパーポイント」が貯まります。

<ハッピープログラムについて更に詳しい記事はコチラ>朗報! 楽天銀行ハッピープログラム ステージに応じて他行宛振込手数料が最大3回「無料」に

さらに楽天証券と楽天銀行を連携すれば、楽天銀行の普通預金金利(マネーブリッジ)が大手銀行の100倍の年0.10%になります。

<マネーブリッジについて更に詳しい記事はコチラ>より便利に! マネーブリッジ(楽天銀行×楽天証券口座連携サービス)に新機能が登場

最後に

期間限定ポイントを投資信託の購入に充てることができないので、少し残念です。

現金で投資信託を購入し基準価額が下落した場合、損に耐えられなくなる可能性があります。

その点、ポイントでの購入であれば、現金で損失よりも心理ダメージが少ないのではないのでしょうか。

投資に対するハードルが下がり、投資家のすそ野が広がることを期待したいです。

<楽天証券について更に詳しい記事はコチラ>楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

スポンサーリンク