<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

トホホ・・・三井住友アセットマネジメント DCファンドシリーズにバランス型4銘柄(マイパッケージシリーズ)が追加

2015年12月4日ファンド

トホホ・・・三井住友アセットマネジメント DCファンドシリーズにバランス型4銘柄(マイパッケージシリーズ)が追加

楽天証券
三井住友アセットマネジメント

12月4日注文分からDCバランスファンド マイパッケージシリーズ4銘柄が新規に追加されます。

すべて年金専用ファンド(DCファンド)であり、低コスト(楽天証券取り扱い中で最低レベルの信託報酬)となっており、貯蓄から投資への第一歩となるファンドです。1本で複数のアセットクラスに分散投資でき、リバランス(資産比率の調整)も行われるため、資産配分を考える時間がない方におススメです。

スポンサーリンク




DCバランスファンド マイパッケージシリーズ4銘柄

名称 信託報酬
DC年金バランスゼロ(債券型)
(マイパッケージZERO)
年0.22%
DC年金バランス30(債券重点型)
(マイパッケージ)
年0.22%
DC年金バランス50(標準型)
(マイパッケージ)
年0.23%
DC年金バランス70(株式重点型)
(マイパッケージ)
年0.24%

楽天| 【投資信託】DCバランスファンド マイパッケージシリーズ 4銘柄を新規取扱いより

すでに多くのブログで紹介されています。

DC年金バランスゼロ(債券型)(マイパッケージZERO)

基本資産配分

※概要/三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型) - 三井住友アセットマネジメントより

ベンチマークの資産別合成比率

※概要/三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型) - 三井住友アセットマネジメントより

DC年金バランス30~70

基本資産配分

※概要/三井住友・DC年金バランス50(標準型) - 三井住友アセットマネジメントより

ベンチマークの資産別合成比率

※概要/三井住友・DC年金バランス50(標準型) - 三井住友アセットマネジメントより

期待しすぎた

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドが金額注文可能になったとき、ファンドの紹介ページに「Coming Soon!!」の文字がデカデカとありました。

もしかしたら

  • 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS・・・信託報酬年0.17%
  • 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS・・・信託報酬年0.19%

の一般発売を期待しましたがDCファンドシリーズにバランス型4銘柄(マイパッケージシリーズ)でした。

楽天証券 | 【投資信託】DCバランスファンド マイパッケージシリーズ 4銘柄を新規取扱いより

なぜバランスファンドなのか

三井住友アセットマネジメント 横山邦男社長いわく

たとえば、年齢に応じて投資信託に組み込まれている資産の割合が変わる商品は必要だと考えています。

また、テーマを持った商品というのもこれから投資を始めようとする方には受け入れやすいのではないかと考えています。

たとえば、SRI(社会的責任投資)や環境・社会・企業統治を重視したESG投資といった切り口で、自分が応援してみたい分野にお金を出してみるというようなアプローチも面白いと思います。

個人投資家の資産形成のために運用会社とネット証券会社ができること | 特集 | 楽天証券より

最後に

確かに今回発売されるバランスファンドは超低コストです。
しかし、

  • 短期金融資産が5%入っている
  • 株式偏重ファンドでは国内株式の割合が多い
  • 中長期的にこのベンチマークとおおむね連動した運用成果を目指します

と、あと一歩足りないです。

楽天証券で超低コスト 「DC全海外株式インデックスファンド」の取り扱い開始で始まった三井住友アセットマネジメント  × 楽天証券 無双は終わってしまったのではないかと考えてしまいます。

今後、上記の三井住友アセットマネジメント 横山邦男社長のコメント通りだとすると

  • SRI(社会的責任投資)ファンド
  • EGS(環境・社会・起用当地を重視した)ファンド

が登場する可能性があります。

なんだかなー。

スポンサーリンク