<--ウェブマスターツール-->

楽天証券 【NISA】国内株式取引手数料0円!海外ETF買付手数料も実質無料!

2013年9月8日キャンペーン

free

楽天証券

※NISAでの外国株サービス提供は2014年春を予定しております。

スポンサーリンク






楽天証券のNISAサービス概要

NISA口座を開設できる方 楽天証券の総合取引口座をお持ちの方
NISA口座の対象商品 ■国内株式(現物取引)

  • 国内ETF、国内リートや、弊社取扱いの公募増資・売出(PO)/立会外分売を含む。 
  • 新規公開株式(IPO)は対象外。

 ■投資信託

  • 原則、楽天証券で取り扱っているすべての株式投資信託が対象

※一部例外あり。

  • 投信積立のご利用も可能

■外国株式

  • 原則、楽天証券で取り扱っているすべての外国株式(米国株式、中国株式、アセアン株式、海外ETF)が対象
NISA口座の取引手数料 ■国内株式(現物取引)

無料

※2014年のNISA口座内での現物株式の売買が対象となります。
※ご選択の手数料コースに限らず、NISA口座内の取引手数料は無料となります。
※NISA口座内での約定代金は、いちにち定額コースの約定代金として計算されません。
※カスタマーサービスのオペレーター取り次ぎによるお取引の手数料は、適用外となります。

■投資信託

銘柄によって異なります。各銘柄の詳細ページをご確認ください。
※NISA口座、特定/一般口座共通の手数料となります。

■外国株式

  • 米国株式:
    26.25米ドル/1回(1,000株まで)。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.1米セント追加。
  • 中国株式:
    約定代金の0.525%/1回がかかります(ただし、最低手数料525円/1回、手数料上限5,250円/1回)。
  • アセアン株式:
    約定代金の1.05%/1回がかかります(ただし、最低手数料525円/1取引)。
    ※NISA口座、特定/一般口座共通の手数料となります。
  • 海外ETF(米国ETF・中国ETF・シンガポールETF):
    買付手数料 実質無料

    ※2014年のNISA口座内での買付手数料が対象となります。

    ※海外ETFの買付時取引手数料をキャッシュバックいたします。

    ※以下の手数料・費用はキャッシュバック対象外となります。
     
    ・海外ETFの売却手数料

楽天証券のNISAサービス概要 | 楽天証券より引用

まとめ

マネックス証券でNISAで株式投資信託の購入時手数料と米国ETFの買付時取引手数料
期間限定でキャッシュバックするサービスが始まることに対抗し
楽天証券では

  • 国内株式売買手数料・・・無料
  • 海外ETF買付手数料・・・キャッシュバック

されるサービスを開始します。

※海外ETF売却手数料はキャッシュバックされません。

NISA開始に向けて各社とも様々なキャンペーンを打ち出しています。

今のところNISA口座は1人1口座(1人1金融機関)なので

  • NISA取扱商品
  • 手数料
  • サービス
を十分に検討されてから、利用するかどうか判断ください。

ハピタス経由で楽天証券の口座を開設すれば100ポイント=100円がもらえます。
更に9/9までに口座開設申し込みをし各種取引を行うと最大で
23,200円相当プレゼントされます。

なかなかお得なので、ご興味ある方は口座の開設されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク