<--ウェブマスターツール-->

楽天証券 MRF(マネー・リザーブ・ファンド)の取扱終了

証券会社

楽天

楽天証券が証券総合取引口座における「MRF(マネー・リザーブ・ファンド。以下、MRFといいます。)」の取扱いを終了します。

スケジュールなど紹介します。

スポンサーリンク






MRF取扱終了までのスケジュール(予定)

MRF口座開設の終了

日時 対象 内容
2017年8月26日以降 新たに証券総合取引口座を開設される方 証券総合取引口座の開設時に、MRF口座が開設されなくなります
すでに証券総合取引口座があり、MRF口座が未開設の方 新たなMRF口座の開設申込ができなくなります

MRF口座の解約

日時 対象 内容
2017年10月28日以降 すでに証券総合取引口座があり、MRF口座を開設されている方※ MRF口座が解約され、資金は「預り金」となります

MRF終了後は預り金に

MRFは終了となり、楽天証券と楽天銀行の口座連携がされていない場合、楽天証券への入金はすべて「預り金」となります。

「預り金」では、預け入れた資金に対して金利や分配金が発生しません。(今後、金融情勢等により予告なく変更する場合があります。)

情報ソース

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)の取扱終了のお知らせ | 楽天証券

楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」は継続

 

楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、楽天銀行の普通預金金利が優遇されます。(利用料無料)

通常、年0.02%(税引前)が、マネーブリッジのご利用で5倍の年0.10%(税引前)になります。

その他の特典として

  1. 買い注文時に銀行から直接購入「自動入出金(スイープ)サービス」NEW
  2. 取引で楽天スーパーポイントがもらえる
  3. 信用取引の保証金不足を解消「投資あんしんサービス」

があります。

<マネーブリッジについて更に詳しい記事はコチラ>より便利に! マネーブリッジ(楽天銀行×楽天証券口座連携サービス)に新機能が登場

取り扱い終了するMRFについて

正式名称

マネー・リザーブ・ファンド(Money Reserve Fund)

MRFの最新の利回り

0.000%

運用会社

大和証券投資信託委託

最後に

楽天証券が証券総合取引口座における「MRF(マネー・リザーブ・ファンド。以下、MRFといいます。)」の取扱いを2017年10月28日(予定)をもって終了します。

諸般の事情があると思いますが、要するに楽天証券で取引をしている方で、預け入れたお金に金利が欲しかったら楽天銀行の口座も開設してね。楽天グループで金融取引してね。ということです。

口座開設・管理の手間を十分に検討されてからマネーブリッジを利用しましょう。

楽天銀行は

など、お得な特典がたくさんある最大手のネットバンクです。

<楽天銀行について更に詳しく>徹底解説! 楽天銀行  普通預金金利が0.10%のマネーブリッジ、 楽天スーパーポイントが各種利用で貯まる、ハッピープログラムでATM手数料・他行宛て振込手数料が無料に

スポンサーリンク