<--ウェブマスターツール-->

楽天証券の個人型DCで「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」が選択可能に

確定拠出年金(iDeCo)

DC

楽天証券

独立系資産運用会社のセゾン投信が楽天証券と組み、個人型確定拠出年金(DC)に参入します。

参照:楽天証券が個人型DCでセゾン投信と組む理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

スポンサーリンク






「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」概要

二つのファンドとも市場の動きの予想はせず、長期視点で分散投資するファンドです。

申し込み手数料は無料です。

それぞれの違いは以下のとおりです。

特色

ファンド名 特色
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
◆これ一本で世界30か国以上の株式と10か国以上の債券に国際分散投資!
◆株式と債券の比率は原則50:50!
セゾン資産形成の達人ファンド ◆30か国以上の国の厳選された企業の株式へ国際分散投資!
◆リスクを抑えながらより高いリターンを目指します。

運用理念

ファンド名 運用理念
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
幅広く分散投資を行うことでリスクに見合ったリターンを得る
セゾン資産形成の達人ファンド 本質的価値よりも割安な価格で購入することでリスクを抑えながらより高いリターンを獲得する。

運用手法

ファンド名 運用手法
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
バンガードのインデックスファンドを通じて世界の株式と債券に分散投資します。
セゾン資産形成の達人ファンド 長期的な視点で個別銘柄の調査を行うファンドへの投資を通じて世界の株式に分散投資します。

コスト

ファンド名 信託報酬 信託財産留保額
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
年0.69%±0.03%(税込/概算 0.10%
セゾン資産形成の達人ファンド 年1.35%±0.2%(税込/概算) 0.10%

※直販と個人型DCの信託報酬は同水準となります

楽天証券の個人型DC 概要

楽天証券の口座管理手数料は、口座資産が20万円未満で210円、20万円以上で無料です。

年金残高 口座管理手数料
(月額)
残高20万円以上 0円
残高20万円未満 210円(税抜)
226円(税込)

SBI証券と楽天証券の個人型確定拠出年金の手数料を比較

残高0円

支払先 SBI証券
月額
楽天証券
月額
国民年金 基金連合会 103円 103円
事務委託先金融機関 64円 64円
運用管理機関 324円 226円
月額合計[A] 491円 393円
年額合計[A]×12 5,892円 4,524円

残高20万円

支払先 SBI証券
月額
楽天証券
月額
国民年金 基金連合会 103円 103円
事務委託先金融機関 64円 64円
各証券会社 324円 0円
月額合計[A] 491円 167円
年額合計[A]×12 5,892円 2,004円

残高50万円

支払先 SBI証券
月額
楽天証券
月額
国民年金 基金連合会 103円 103円
事務委託先金融機関 64円 64円
各証券会社 0円 0円
月額合計[A] 167円 167円
年額合計[A]×12 2,004円 2,004円

全ての残高で楽天証券はSBI証券に手数料負けしませんでした。

<楽天証券の個人型DCについて更に詳しい記事はコチラ>楽天証券 ついに個人型確定拠出年金スタート 条件を満たせば口座管理手数料が無料に

<サービス開始記念>口座管理手数料無料キャンペーン!

楽天証券で個人型確定拠出年金を始めるすべての方の口座管理手数料を2017年末まで無料になります。

実施期間

サービス開始日~2017年12月末まで

対象者

加入者、および運用指図者

実施内容

2017年12月末までに発生する口座管理手数料を無料になります。

最後に

直販にこだわっているセゾン投信が楽天証券のシステムを利用し個人型DCに参入します。

楽天証券で個人型DCの運用を検討されていた方には運用商品の選択肢が広がる嬉しいニュースです。

楽天証券の個人型DCで取り扱うファンドの正式発表はまだです。詳しい情報がプレスリリースされ次第、ブログでお伝えします。

<楽天証券について更に詳しい記事はコチラ>楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

スポンサーリンク