業界最低水準! 楽天証券 投資信託の買付が100円から可能に

証券会社情報

楽天

楽天証券

投資信託の買付が100円から可能になります。

これまでの投資信託の「最低買付単位」は従来の1,000円(通常買付は10,000円)でした。

スポンサーリンク

「100円投資」サービスの概要

いつから?

2017年5月27日(土)(予定)

買付設定単位

100円以上1円単位

対象サービス

  • 通常買付
  • 積立買付(証券口座決済のみ)

対象銘柄

楽天証券で取扱いのある投信積立対象銘柄(一部銘柄を除く)
※ 取扱予定銘柄…2,200銘柄以上(サービス開始時)

情報ソース

業界最低水準!投資信託のお買付が100円から可能に!「100円投資」サービス開始

買付単位確認方法

「100円投資」の対象銘柄は以下の画面で確認できます。

(1) 投信スーパーサーチ

(2) 投信買付・積立設定画面

 

要約すると

  • 投資信託の最低買付金額を1,000円から100円に引き下げ
  • 楽天証券取扱いのほぼすべての銘柄が対象です。
  • 積立も毎月100円から設定できます。(証券口座からの積立のみ)

最後に

主要ネット証券の中で初めて投信の通常購入・積立ともに原則100円からの投資が可能になります。

これにより毎月の投資金額が少ない場合、最低1,000円単位だったので2~3ファンドまでが、より多くのファンドを選択できるようになります。

配当金や分配金の受取後の預り金の端数は追加入金するか、次回の受け取りまで待つなど、まとまった金額にしなければ次の投資に利用できませんでしたが、100円以上1円単位で投資信託の買い付けができます。

ポートフォリオの資産配分も100円以上1円単位で通常買付でも追加買付できるので、細かな調整ができます。

初めて投資を考える方に対するハードルが下がるとともに、預り金の追加入金がなくても買付が出来るので、預り金を証券口座に待機させておくことによる機会損失が少なくなりました。

投資家のすそ野が広がることを期待したいです。

<楽天証券について更に詳しい記事はコチラ>楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与


PAGE TOP