楽天証券・SBI証券 ウィズダムツリー社の債券型ETF 3銘柄の新規取扱い開始!

2017年3月14日ETF

ETF

楽天証券

SBI証券

米国に上場している以下の海外ETF 3銘柄の取扱いが開始されました。

スポンサーリンク

新規取り扱い「債券型ETF」

銘柄名 ティッカー
ウィズダムツリー米国債券ファンド(利回り強化型) AGGY
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド(金利ヘッジ型) HYZD
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド(金利ベア型) HYND

情報ソース

楽天証券 | 米国上場 ウィズダムツリー社の債券型ETF 3銘柄の新規取扱い開始!

海外ETF AGGY等3銘柄、米国株式3銘柄の取扱開始!(2/27~) | SBI証券

新規取り扱い「債券型ETF」の概要

銘柄名 概要
ウィズダムツリー米国債券ファンド(利回り強化型) ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債券指数におけるリスク水準とポートフォリオのセクター分散を同レベルに維持しつつ、ルールベースのアプローチにより利回り強化を図ったファンド。
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド(金利ヘッジ型) 米ドル建てのハイイールド社債への投資を行いつつ、米国金利変動のヘッジを同時に行うことにより、金利変動による価格変動リスクを回避しつつ高水準の利息等の収入を可能にしたファンド。
ウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド

ウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長インデックス(純資産の約80%をウィズダムツリー新興国株インデックスから選択された成長性のある配当を支払う企業によって構成された企業に投資を行う。)のパフォーマンス(手数料および経費控除前)に密接に連動する投資成果を目指す。

新規取り扱い「債券型ETF」の信託報酬

銘柄名 信託報酬
(税別)
ウィズダムツリー米国債券ファンド(利回り強化型) 0.12%
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド(金利ヘッジ型) 0.43%
ウィズダムツリー米国ハイイールド社債ファンド(金利ベア型) 0.48%

ウィズダムツリー社とは

ヘッジファンドマネージャーとして有名なマイケル・スタインハルト氏が設立したファンド運用会社。

また、株式投資テキストとして高い評価を受ける「株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド」の著者、ジェレミー・シーゲル博士も立ち上げに携わり、現在も上級投資戦略アドバイザーを務めています。

最後に

楽天証券、SBI証券がウィズダムツリー社の債券型ETF 3銘柄を新規に取扱います。

マネックス証券は「ゼロETF」サービス開始と同時に取り扱いを開始しました。

ウィズダムツリー米国債券ファンド(利回り強化型)は、利回り強化に焦点をあてた日本初の米国債券型商品です。

利回り強化型が必ずしも通常の債券ETFよりもリターンをアウトパフォームし続けるとは限りません。

興味がある方はポートフォリオの5%を上限として加えてもいいのかもしれません。

配当最終的な判断は自己責任でお願いします。(2017.3.15コメントをいただき修正)

<ウィズダムツリー社の債券型ETF を購入するなら>

楽天証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 日経テレコンは無料で読み放題!さらに各種取引で楽天スーパーポイントも付与

SBI証券 インデックス投資・ETF投資でオススメの証券会社 さらに投信マイレージは還元率0.24%

マネックス証券 海外ETF投資でオススメの証券会社 主要ネット証券の中で売買手数料は最安


PAGE TOP