<--ウェブマスターツール-->

【個人賠償責任保険】 月々たった140円 楽天少額あんしん保険「個人賠償責任プラン」は単独で加入できる

2018年3月14日保険

楽天

個人賠償責任保険は火災保険や自動車保険の特約として加入する事が多いですが、楽天少額あんしん保険「個人賠償責任プラン」は最低月額保険料140円から単独で加入できます。

さらに保険料の支払いに楽天スーパーポイントが利用できます。

スポンサーリンク






楽天少額あんしん保険「個人賠償責任プラン」の詳細

支払い保険料

月払い・・・140円/月 (=1,680円/年)

年払い・・・1,580円/年(≒132円/月)

個人賠償責任保険の補償の対象

  1. 本人
  2. 本人の配偶者
  3. 本人またはその配偶者と同居の親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)
  4. 本人またはその配偶者と別居の未婚の子(婚姻歴がないもの)

示談交渉

あり

※国内のみ

個人賠償責任保険金額

1億円

死亡・後遺障害保険金額(交通事故のみ)

100万円

加入対象者

以下3つすべての条件を満たす方

  • 楽天銀行に口座保有の楽天会員
  • 保険始期日(補償開始日)の属する月の1日時点で満69歳以下
  • 職務が以下に該当しない(農林業作業者、漁業作業者、採鉱・採石作業者、自動車運転者(助手を含みます)、建設作業者、木・竹・草・つる製品製造作業者、オートテスター(テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競争選手、自転車競走選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含みます)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます)、力士、その他これらと同程度またはそれ以上の危険を有する職業)

保険料の支払い方法

楽天銀行口座での口座引き落としのみ

※引落しは、口座から現金での引落しのほか、楽天スーパーポイント、楽天キャッシュが可能。

保険料の引き落とし日

  1. 初回の保険料振替日:保険始期日(補償開始日)の翌月27日となります。
  2. 2回目以降の保険料振替日(月払の場合):初回保険料振替日の翌月から毎月27日

いずれも27日が土日祝日の場合には、翌営業日

補償開始日および終了日

補償開始日・・・申込手続完了日の翌日16時より

補償終了日・・・補償開始日の属する月の翌年応当月1日午後4時

情報ソース

個人賠償責任プラン | 楽天銀行のお客さま専用少額あんしん保険 – 月140円~の楽天銀行口座保有者さま限定オプションサービス

保険金の支払い事例

  • 自転車で他人にケガをさせてしまった
  • 過って花瓶を落としてしまい通行人にケガをさせてしまった
  • 水漏れのため階下の他人の家財に被害を与えてしまった
  • 野球やサッカーをしていて窓ガラスを割ってしまった
  • 自転車で競争をして人と接触
  • 知人の家で物を壊した

保険の解約

お問合せフォーム」より連絡

解約のスケジュール・・・申出月の翌月1日16時付にて解約となります。

※保険料は申出月の翌月27日(申出月分の保険料)まで請求となります。

(例)2017/11/1~2017/11/30の期間に、お問合せフォームより、解約の連絡
2017/12/1 16時付にて解約
2017/12/27 最終保険料の振替(2017/11月分の保険料)

保険について問い合わせ先

電話・・・0120-941-926 ※受付時間 午前9時30分~午後5時(土日祝日を除く)
メール・・・お問合せフォーム

生命保険料控除

楽天銀行のお客さま専用少額あんしん保険については、生命保険料控除の対象となる保険商品はありません。

<生命保険料控除について更に詳しい記事はコチラ>知っておくべき生命保険料控除の種類と申告のやり方

楽天少額あんしん保険のその他の商品

自転車プラン、女性向けケガプラン

プラン名称 自転車プラン 女性向けケガプラン
月額支払(本人型) 140円/月 470円/月
年額支払(本人型) 1,600円/年 5,210円/年
月額支払(夫婦型) 450円/月 なし
年額支払(夫婦型) 4,750円/年 なし
月額支払(家族型) 620円/月 なし
年額支払(家族型) 6,630円/年 なし
個人賠償 1億円
補償範囲 本人型・・・自転車事故のみ
夫婦型、家族型・・・交通事故のみ
事故
傷害死亡保険金 100万円
入院保険金日額 2,000円 1,000円
傷害通院保険金日額 1,000円 500円
傷害手術保険金 入院中の手術・・・傷害入院保険金日額の10倍

それ以外の手術・・・傷害入院保険金日額の5倍

(傷害)家事代行費用保険金 なし 10,000円
(免責金額は1回の事故につき5,000円)
第三者加害事故
保険金2倍支払
なし
顔面傷害
保険金2倍支払
なし

ゴルファープラン、旅行プラン

プラン名称 ゴルファープラン 旅行プラン
(本人型) (夫婦型) (家族型)
月額支払(本人型) 380円/月 290円/月
年額支払(本人型) 4,110円/年 3,080円/年
月額支払(夫婦型) 520円/月 490円/月
年額支払(夫婦型) 5,550円/年 5,260円/年
月額支払(家族型) なし 700円/月
年額支払(家族型) なし 7,570円/年
個人賠償 1億円
傷害死亡・後遺障害 100万円 本人100万円
配偶者50万円
携行品損害 (自己負担3千円) 10万円 20万円
ホールインワン アルバトロス費用 10万円 なし
キャンセル費用
保険金額(自己負担1千円
または
キャンセル費用の20%、
いずれか高い方)
なし 10万円 30万円
救援車費用等
保険金額
なし 100万円

携行品プラン、日常リスクセットプラン

プラン名称 携行品プラン 日常リスクセットプラン
(本人型) (夫婦型) (家族型)
月額支払(本人型) 120円/月 260円/月
年額支払(本人型) 1,370円/年 2,830円/年
月額支払(夫婦型) 230円/月 370円/月
年額支払(夫婦型) 2,520円/年 3,980円/年
月額支払(家族型) 340円/月 480円/月
年額支払(家族型) 3,710円/年 5,170円/年
個人賠償 なし 1億円
傷害死亡・後遺障害 50万円 100万円 本人100万円
配偶者50万円
携行品損害 (自己負担3千円) ・本人型10万円
・夫婦型20万円
・家族型20万円
10万円 20万円

携行品のうち補償対象外となる運動等/補償対象外となる職業/補償対象外

  • 補償対象外となる運動等

山岳登はん(*1)、リュージュ、ボブスレー、スケルトン、航空機(*2)操縦(*3)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機(*4)搭乗、ジャイロプレーン搭乗、その他これらに類する危険な運動
(*1)ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの、ロッククライミング(フリークライミングを含みます。)をいいます。
(*2)グライダーおよび飛行船を除きます。
(*3)職務として操縦する場合を除きます。
(*4)モーターハンググライダー、マイクロライト機、ウルトラライト機等をいい、パラシュート型超軽量動力機(パラプレーン等をいいます。)を除きます。

  • 補償対象外となる職業

オートテスター(テストライダー)、オートバイ競争選手、自動車競争選手、自転車競争選手(競輪選手)、モーターボート(水上オートバイを含みます。)競争選手、猛獣取扱者(動物園の飼育係を含みます。)、プロボクサー、プロレスラー、ローラーゲーム選手(レフリーを含みます。)、力士
その他これらと同程度またはそれ以上の危険な職業

  • 補償対象外となる主な「携行品」

船舶(ヨット、モーターボート、水上バイク、ボートおよびカヌーを含みます。)・航空機・自動車・原動機付自転車・雪上オートバイ・ゴーカートおよびこれらの付属品、自転車・ハンググライダ-・パラグライダー・サーフボード・ウインドサーフィン・ラジコン模型およびこれらの付属品、携帯電話・PHS・ポケットベル等の携帯式通信機器・ノート型パソコン・その他の携帯式パソコン・ワープロ等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品、義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡、動物、植物、有価証券(小切手は補償の対象となります。)、印紙、切手、預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカード、ローンカード、プリペイドカード、漁具(釣竿、竿掛け、竿袋、リール、釣具入れ、クーラー、びく、たも網、救命胴衣およびこれらに類似のつり用に設計された用具をいいます。)、稿本(本などの原稿)、設計書、図案、証書、帳簿

個人賠償責任プランと自転車プラン(本人型)の比較

2つのプランがあるので個人賠償責任プランは自転車の事故は対象外ではないかと思ってしまいますが、安心してください。

個人賠償責任プランでも自転車での事故は対象です。

また自転車プランの個人賠償責任は本人、配偶者、家族も補償の範囲となります。

何が違うかというと自転車プランには、自転車搭乗中の傷害入院保険金、傷害手術保険金、傷害通院保険金があるかないかです。

個人賠償責任プランに入院、手術、通院による補償はありません。

その違いだけで保険料(月々の支払額)は

プラン名 個人賠償責任プラン 自転車プラン
月額支払(本人型) 140円/月 140円/月
年額支払(本人型) 1,580円/年 1,600円/年
個人賠償責任保険金額 1億円
個人賠償責任範囲
  1. 本人
  2. 本人の配偶者
  3. 本人またはその配偶者と同居の親族(6親等内の血族および3親等内の姻族)
  4. 本人またはその配偶者と別居の未婚の子(婚姻歴がないもの)
傷害死亡
・後遺障害保険金
あり
傷害入院保険金、
傷害手術保険金、
傷害通院保険金
なし あり
※自転車乗車中のみ

となります。

損害保険料率算出機構(交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険 参考純率改定のご案内)によれば交通事故傷害保険・ ファミリー交通傷害保険における平成24年度の平均入院日数は31.15日と平成20年度と比較し短期化されています。

交通事故に遭って入院した場合、31,150円(保険金日額1,000円×31.15日)の保険金を得るために、20円/年の差額を支払い続けるのか十分に検討したほうが良いでしょう。

最後に

先日、引越しにともない火災保険に個人賠償責任特約を追加付保しました。

<個人賠償責任保険に加入した理由や保険料についてさらに詳しく> 個人賠償責任保険に加入しました もしものとき賠償金額9,500万円払えますか

個人賠償責任保険は法律上の損害賠償責任を負う、または治療費だけでなく慰謝料まで請求されるような場合に保険金を支払ってもらえる保険です。

楽天少額あんしん保険「個人賠償責任プラン」は楽天会員かつ楽天銀行に口座開設すれば、月140円、年1,580円の支払い保険料で個人賠償責任を1億円まで補償されます。

リーズナブルな保険料で充実した補償内容の個人賠償責任保険を探している方にオススメです。

<あわせて読みたい>単独で加入できる個人賠償責任保険まとめ

スポンサーリンク