<--ウェブマスターツール-->

「DCニッセイターゲットデートファンド」 信託報酬率の引き下げと4本のファンドを新規設定

ファンド

コスト

ニッセイアセットマネジメントが、確定拠出年金向けに提供している
「DCニッセイターゲットデートファンド」 4本の信託報酬を引き下げます。

加えてターゲットデート型のファンドに、新たに4ファンド追加します。

スポンサーリンク






信託報酬引き下げ「DCニッセイターゲットデートファンド」

変更日

2019年1月10日(木)

信託報酬の比較

ファンド名変更前
信託報酬
変更後
信託報酬
DCニッセイターゲットデートファンド20250.31%0.27%-0.04
DCニッセイターゲットデートファンド20350.33%0.29%-0.04
DCニッセイターゲットデートファンド20450.33% 0.29% -0.04
DCニッセイターゲットデートファンド 2055 0.33% 0.29% -0.04

情報ソース

「DCニッセイターゲットデートファンド」商品ラインアップの拡充、及び信託報酬率の引き下げについて (PDF)

新規設定「DCニッセイターゲットデートファンド」

ファンド名信託報酬
DCニッセイターゲットデートファンド20300.28%
DCニッセイターゲットデートファンド20400.28%
DCニッセイターゲットデートファンド20500.28%
DCニッセイターゲットデートファンド20600.28%

新規設定日

2019年1月10日(木)

DCニッセイターゲットデートファンドとは

投資先

日本を含む世界各国の株式(リートを含みます)、公社債ならびに短期金融商品等に分散投資を行います。

運用の概要

株式、公社債については、各インデックスの動きに連動する投資成果をめざします。

決算日に近づくにしたがい、リスクを低減させていく運用を行います。

最後に

ターゲットデート型のファンドは、事事前にある年(ターゲットデート)を定め、ターゲットデートが近づ いてくるにつれて組み入れ資産の比率を変更する運用を行います。

当初は、株式の構成割合が 高く、積極的な運用で資産の積上げを目指し、ターゲットデートに近づくにつれ、徐々に株式の構 成割合を低減させ、 安定運用開始時期の到来以降は、より安定的な運用を行うことを基本とします。

リスクの低減については、リスク資産の増減でコントロールが可能と考えているので、あえて本ファンドに投資する必要性は感じません。

しかしニッセイアセットマネジメントが、 ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ以外のファンドの信託報酬を引き下げたことは投資家にとって大変喜ばしいです。

今後ニッセイアセットマネジメントが運用する、その他のファンドの信託報酬引き下げに期待します。

スポンサーリンク