<--ウェブマスターツール-->

【凶報】 オリックス銀行 eダイレクト預金など 円定期預金金利 下落

2016年2月9日定期預金 金利

下矢印

オリックス銀行

eダイレクト2週間定期預金を含むeダイレクト預金、ダイレクト預金の金利が2/8より変更となりました。

スポンサーリンク






eダイレクト2週間定期預金

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
2週間 年0.20% 年0.15% ▲0.05%

(eダイレクト2週間定期預金について更に詳しく)
オリックス銀行: eダイレクト2週間定期預金

eダイレクト預金金利

 

スーパー定期(100万円以上300万円未満)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.20% 年0.15% ▲0.05%
1年 年0.25% 年0.20% ▲0.05%
2年 年0.30% 年0.20% ▲0.10%
3年 年0.35% 年0.20% ▲0.15%
5年 年0.40% 年0.20% ▲0.20%

スーパー定期300(300万円以上1,000万円未満)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.20% 年0.15% ▲0.05%
1年 年0.25% 年0.20% ▲0.05%
2年 年0.30% 年0.20% ▲0.10%
3年 年0.35% 年0.20% ▲0.15%
5年 年0.40% 年0.20% ▲0.20%

大口定期(1,000万円以上)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.20% 年0.15% ▲0.05%
1年 年0.25% 年0.20% ▲0.05%
2年 年0.30% 年0.20% ▲0.10%
3年 年0.35% 年0.20% ▲0.15%
5年 年0.40% 年0.20% ▲0.20%

金利一覧 | 個人のお客さま | オリックス銀行より

注意点

2016年2月8日より2016年2月14日までの金利です。

金利は原則として毎月1日と15日(土日祝日の場合は翌営業日)に定期的に見直しをしています。

しかし、今回のように金融情勢などにより1日と15日以外にも見直されます。

eダイレクト預金の特長

  1. インターネット取引専用商品なので、来店不要で口座開設が可能!
  2. 通帳、キャッシュカード、証書は発行せず、取り引き・照会はインターネットで対応!
  3. 出金する際も、インターネットからの手続きです!

 

ダイレクト定期預金

スーパー定期(100万円以上300万円未満)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.05% 年0.05% 変わらず
1年 年0.10% 年0.10% 変わらず
2年 年0.20% 年0.10% ▲0.10%
3年 年0.25% 年0.10% ▲0.15%
5年 年0.35% 年0.15% ▲0.20%

スーパー定期300(300万円以上1,000万円未満)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.05% 年0.05% 変わらず
1年 年0.15% 年0.10% ▲0.05%
2年 年0.25% 年0.15% ▲0.10%
3年 年0.32% 年0.17% ▲0.25%
5年 年0.38% 年0.18% ▲0.20%

大口定期(1,000万円以上)

預入期間 2/7まで 2/8から 変動幅
6ヶ月 年0.15% 年0.10% ▲0.05%
1年 年0.22% 年0.17% ▲0.05%
2年 年0.28% 年0.18% ▲0.10%
3年 年0.35% 年0.20% ▲0.15%
5年 年0.40% 年0.20% ▲0.20%

金利一覧 | 個人のお客さま | オリックス銀行より

オリックス銀行について

通帳・キャッシュカードは発行されません。つまり入金は他の金融機関から振り込む、または証券会社の出金先口座に指定し出金するしかありません。

その代わり他行あての振込手数料は月2回まで無料、3回目以降は1回400円(税別)かかります。

ただし楽天銀行宛ての振込手数料は無料の対象外となります。
1回あたり400円(税別)かかります。

(更に詳しく)
徹底解説! オリックス銀行

最後に

2015年9月1日以来の金利の変更です。

eダイレクト預金は資産運用に適した定期預金で、通帳やキャッシュカードを発行しない代わりに、預金金利が高水準に設定されていましたが、日銀のマイナス金利政策導入の発表を受けて、すべての期間の預金金利が下落しました。

しかし、オリックス銀行: eダイレクト2週間定期預金はそこそこの金利なので現状では生活防衛資金を預け続ける予定です。

他の高金利キャンペーンをブログで紹介しているので、そちらもご参考ください。

スポンサーリンク