<--ウェブマスターツール-->

ESG(環境・社会・ガバナンス)ETF銘柄が東証に2017.11.28上場

ETF

ETF

アセットマネジメントOne株式会社が設定する、日本株を投資対象としたESG指数に連動する投資成果をめざすETFをが東証に上場しました。

上場日は2017年11月28日です。

スポンサーリンク






One ETF ESGの概要

略称 One・ESG
銘柄コード 1498
対象指標 FTSE Blossom Japan Index
ファンド概要 FTSE インターナショナルリミテッドの基準に基づき、ESG(環境・社会・ガバナンス)要因への対応力が優れた企業を選
定する「FTSE Blossom Japan Index」との連動を目指します。
信託報酬 0.13%

FTSE Blossom Japan Indexとは?

E(環境)S(社会)G(企業統治)の観点で銘柄を選定する指数です。FTSE Japan Index構成銘柄のうち、FTSE インターナショナルリミテッドの国際基準に則ったESG評価軸を用いて、国内外の環境・社会・ガバナンス要因への対応力が優れた企業を選定します。

組入比率は時価総額加重にて算出され、業種比率がFTSE Japan Indexと同じ比率になるよう調整されており、単一銘柄の組入上限は15%となります。

情報ソース

アセットマネジメントOne、ESG指数に連動するETFを東証に上場予定[PDF]

One ETF一覧

銘柄名 対象指標 信託報酬
One ETF 日経225 日経平均株価 0.155%
One ETF トピックス TOPIX 0.078%
One ETF JPX日経400 JPX日経400 0.170%
One ETF JPX/S&P 設備・人材投資指数 JPX/S&P 設備・人材投資指数 0.165%
One ETF JPX日経中小型 JPX日経中小型 0.50%
One ETF 高配当日本株 S&P/JPX配当貴族指数 0.28%
One ETF 国内金先物 金先物取引価格(清算値) 0.45%

 

最後に

ESG(環境・社会・ガバナンス)要素を考慮した銘柄を投資対象とする ETFが上場しました。

低コストETFですが、TOPIXをベンチマークとするETFと比べると銘柄数は少ないです。

さらに国内ETFは、「市場価格」と「基準価格」が乖離する。いわゆる乖離問題があります。

乖離する原因は様々ですが、上場直後は乖離率が落ち着かないことが多いです。

乖離がプラスの状態でETFを購入し、年十年後かの売却時に乖離がマイナスであった場合、市況に関係なく損失を被る可能性があります。これでは低コストが台無しです。

投資をする場合は上場後しばらくは様子見をし、乖離率が落ち着いてから投資をしても遅くは無いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク