<--ウェブマスターツール-->

楽天証券 MMF 新規買付停止

2011年11月26日証券会社

楽天証券
MMF(マネー・マネージメント・ファンド)新規買付の停止について

2011年12月24日をもって、MMFの新規買い付けが停止になります。
金利低下に伴う取引量および残高の減少のため・・・とありますが

私はMMFを買い付けてもらうよりも楽天銀行と楽天証券の
口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用してもらいたい
という気持ちの方が強いのではと思います。

スポンサーリンク






MMFとマネーブリッジを比較

MHAMのMMF マネーブリッジ
口座 証券会社の口座の開設が必要 楽天銀行と楽天証券の口座開設が必要
税引き前金利(2011年11月25日現在) 0.104% 0.12%
安全性 元本保証はないが元本割れしたことはほとんどない 1,000万円とその利息まで預金保険機構で保護
利息(MMFは収益分配金) 毎日決済し、分配金は月末にまとめて再投資 3月31日と9月30日の年2回
出金(解約) 取得から30日未満に解約する場合、信託財産留保額が1万口あたり10円かかる いつでも可能

※MMFは米国のエンロンが破綻した際に元本割れを引き起こしたことがあります。
これはMMFにエンロンの短期社債が組み込まれていたためです。
以後は運用方法について見直しが入り、リーマンショックの際も
元本割れは起きていません。

最後に

楽天銀行と楽天証券、双方の口座を既に開設しているのであれば
優遇金利0.10%は悪くないのでマネーブリッジの申し込みをしても
損なサービスではありません。

MHAMのMMFを購入したい場合はこちらの金融機関で販売されています。

比較すると好みや用途で今後どうするのかを考えていけば
いいのではと思います。

スポンサーリンク