<--ウェブマスターツール-->

UAEとカタールの比率は? MSCIエマージング・マーケット・インデックスの対象国分類の変更について

2014年5月19日投資

ほほ笑み
MSCIエマージング・マーケット・インデックスの対象国分類の変更について

MSCI

2014年5月15日付でMSCI Inc.からインデックス対象国の変更に関してプレスリリースがあり
ました。
主な変更点は以下の通りです。

スポンサーリンク






主な変更点

・2014年5月にUAEとカタールがフロンティア市場から新興国市場へ分類が変更になります。

これにより、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)の対象国が変更になる予定です。

UAE・カタールを構成国とした場合のMSCI エマージング・マーケット・インデックス国別比率(米ドルベース)

eMAXIS Index Information vol.9 「MSCIエマージング・マーケット・インデックスの対象国分類の変更について」(pdf)より作成

FTSEエマージング・インデックスの国別構成比率と比較

MSCIエマージング・マーケット・インデックス FTSEエマージング・インデックス
中国 17.98% 20.52%
韓国 15.77%
台湾 11.57% 13.72%
ブラジル 11.38% 13.61%
南アフリカ 7.73% 9.64%
インド 6.62% 9.81%
メキシコ 5.16% 5.75%
ロシア 5.14% 5.34%
マレーシア 3.94% 5.19%
インドネシア 2.63% 2.86%
タイ 2.11% 2.81%
トルコ 1.73% 1.9%
ポーラインド 1.71% 1.88%
チリ 1.61% 1.72%
コロンビア 1.03% 1.11%
フィリピン 1.01% 1.68%
ギリシア 0.67%
UAE 0.60% 0.96%
カタール 0.48%
ペルー 0.44% 0.34%
チェコ 0.24% 0.30%
ハンガリー 0.24% 0.28%
エジプト 0.21% 0.36%
パキスタン 0.18%
モロッコ 0.03%

FTSEエマージング・インデックスには韓国、ギリシア、カタールが入っておらず、代わりにパキスタンとモロッコの2ヶ国が入っています。

その他の国々の構成比率はほぼ等しいです。

まとめ

UAEとカタールがフロンティア市場から新興国市場へ分類が変更されましたが、MSCIエマージング・マーケット・インデックスでは

UAE・・・0.60%
カタール・・・0.48%

となっています。

また、UAEとカタールが抜けた「MSCIフロンティア100指数」は2014年11月まで段階的に構成の変更が実施されます。
www.msci.com/resources/pressreleases/FM_100_Press_Release.pdfより

スポンサーリンク