【モンテッソーリ】 名古屋モンテッソーリと勇気づけベーシックコース 感覚教育

モンテッソーリ教育

sense

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

<名古屋モンテッソーリと勇気づけベーシックコースについて参加した理由など更に詳しい記事はコチラ>【モンテッソーリ】 名古屋モンテッソーリと勇気づけベーシックコースに参加しました

今回は一日目の感覚教育についてです。

スポンサーリンク

 子どもがするイタズラの大切さ

そとやん
ざっくり言うと、そのイタズラが小学生の算数につながるんだよって言うようなこと。
そとやん
参加者の家庭で我が家はこんなイタズラがあったとかを言い合って、でもそれも全部一個一個がこーであーでこうで。で、あるあるあるってなって。

買うだけがモンテッソーリ教具じゃない

そとやん
実際にゆうこさんが持ってる教材を実際に触れて、モンテッソーリ教具を自分で作るときに、こんなアレンジがあるよ、100均を利用してこんな風に作ったよとか。
そとやん
実際に作った教具をターッて、片っ端から紹介してもらって。すごい量だよ。
モンテッソーリの本にほとんど乗ってる教具だったね。
そとやん
で、実際に使っているゆうこさんの子供たちの写真を見せてもらったり。
そとやん
通常は数千円もするから躊躇しちゃうから、生の教具を見れたのはすごかった。

8倍遅く話すって実際どうやるの?

そとやん
本を見て子供に8倍の遅さで話すとか言うけど、そのやり方と、やる子、やらない子、合う子、合わない子。
そとやん
脳の作りが違うから、要らない子と、要る子の見分け方を教えてもらって。
そとやん
ハイハイハイハイと思って。
そとやん
そりゃー、長女リーは失敗するわ、私のやり方じゃ、と思って。

腑に落ちた

そとやん
すごい良かった。だから上手くいかなかったんだって腑に落ちた。
そとやん
長女リーはいろいろ興味を持ってたから、今からが大事だよ。

PAGE TOP