ソニー銀行 ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの7本を取り扱い開始

2017年4月26日ファンド

sony

ソニー銀行

ニッセイアセットマネジメントが展開する低コストにこだわったインデックスファンド<購入・換金手数料なしシリーズ>の7本が追加されました。

 

スポンサーリンク

超低コストインデックスファンド<購入・換金手数料なしシリーズ>のおさらい

ニッセイ アセットマネジメントが設定・運用しています。

信託報酬を過去二回引き下げを実施しています。

<参考記事>爆下げ!<購入・換金手数料なし>シリーズ7ファンドの信託報酬率 インデックスファンドは徹底的にコストにこだわらないとダメなんです

信託報酬と信託財産留保額

すべてノーロードです。

名称 信託報酬(税抜) 信託財産留保額
ニッセイ日経平均インデックスファンド
年0.18%
ありません
ニッセイ国内債券インデックスファンド
年0.145%
ありません
ニッセイ外国株式インデックスファンド
年0.20%
ありません
ニッセイ外国債券インデックスファンド
年0.17%
ありません
ニッセイJリートインデックスファンド
年0.25%
ありません
ニッセイグローバルリートインデックスファンド
年0.27%
ありません
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
年0.34%
ありません

その他の追加取り扱いファンド

  1. グローバルAIファンド
  2. グローバル・フィンテック株式ファンド

情報ソース

AI(人工知能)も、フィンテックも!新ファンド9本販売開始のお知らせ 170421|ソニー銀行からのお知らせ履歴|MONEYKit – ソニー銀行

最後に

超低コストインデックスファンド<購入・換金手数料なしシリーズ>がソニー銀行で一般発売されています。

販売会社が増えることは投資家の選択肢が増えます。

さらに純資産額の増加につながりやすいです。純資産額の増加はスケールメリットが働きファンドが資産を売買する際のコストが安くなります。

更に信託期間の途中でも運用が終了する「繰上償還」の可能性が低くなります。

<ソニー銀行について更に詳しい記事はコチラ>徹底解説! ソニー銀行 セブンイレブンATM、イオン銀行ATMで24時間手数料無料 他行宛て振込手数料は月1回以上無料


PAGE TOP