<--ウェブマスターツール-->

家計簿をつけるのが苦手な人はマネーフォワード(Money forward)で2つのことをするだけで十分

家計簿の活用

家計簿

家計簿というと財布の中からレシートと現金を引っ張り出して、家計簿ノートを広げて買った物ごとに金額や項目を振り分けて集計するけど、残高が合わないからハァーっとため息をつく。

細かくつけるのなんて無理!だから続かない。

でも、お金の管理は面倒だけど、これからの将来が不安だわ。というような方もいると思います。

スポンサーリンク






マネーフォワードはそんな面倒なお金のことをやってくれる

マネーフォワードはすべて自動で

  1. 複数の金融機関口座とリアルタイム連携
  2. 使ったお金を食費や光熱費に分類
  3. 毎日の収支がわかる
  4. 毎月の資産推移が管理できる

超便利な家計簿Webサービス・アプリです。

(更に詳しく)
もう手放せない!マネーフォワード(Money Forward)は自動で毎日の収支・毎月の資産推移が簡単に分かる超便利な家計簿

そんなマネーフォワードを利用すれば、家計簿をつけることが苦手な方は無理して家計簿をつける必要はないでしょう。

マネーフォワードでやる2つのこと

マネーフォワードを利用して月末または月初時点で

  1. 残高の合計が前月よりも増えているかを確認
  2. 前月の毎日の支出内容を確認

たったこれだけです。

 

前月よりも残高が増えている場合

2.毎日の支出の内容を確認は必要ないでしょう。

今の方法を継続しましょう

前月よりも残高が減っている場合

マネーフォーワードの家計簿カレンダーで支出の内容を確認して、浪費だと思うものにお金を支払わないように反省し、実際に支払わない。

これだけで節約や貯金の成果もすぐに分かるので、お金に対する意識が高まります。

最後に

実際にマネーフォワードでは月額11,642円の節約を実感!というデータもあります。

家計簿は苦手だけどお金の管理を改善したい方は300万人が選んだマネーフォワードを利用されてはいかがでしょうか。。

自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』

スポンサーリンク