<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

2015年7月 個人向け復興国債 適用金利とキャッシュバックキャンペーンまとめ

2015年7月8日個人向け国債

2015年7月 個人向け復興国債 適用金利とキャッシュバックキャンペーンまとめ

個人向け復興国債についての詳しい説明は
個人向け復興国債 変動10年の商品概要・特徴へ。

個人向け復興国債は平成25年12月から毎月発行となりました。

スポンサーリンク




個人向け復興国債の税引前利率

固定3年 固定5年 変動10年
(初回適用利率)
今月 2015年7月(pdf) 年0.05% 年0.09% 年0.34%
2015年6月 年0.05% 年0.05% 年0.30%
2015年5月 年0.05% 年0.08% 年0.28%
2015年4月 年0.05% 年0.05% 年0.24%
2015年3月 年0.05% 年0.05% 年0.26%
2015年2月 年0.05% 年0.05% 年0.20%
2015年1月 年0.05% 年0.05% 年0.20%
2014年12月 年0.05% 年0.05% 年0.31%
2014年11月 年0.05% 年0.08% 年0.29%
2014年10月 年0.05% 年0.11% 年0.34%
2014年9月 年0.06% 年0.12% 年0.34%
2014年8月 年0.06% 年0.10% 年0.34%
2014年7月 年0.06% 年0.12% 年0.37%
2014年6月 年0.07% 年0.14% 年0.40%
2014年5月 年0.08% 年0.14% 年0.40%
2014年4月 年0.08% 年0.15% 年0.42%
2014年3月 年0.07% 年0.14% 年0.40%
2014年2月 年0.08% 年0.15% 年0.40%
2014年1月 年0.09% 年0.17% 年0.48%
2013年12月 年0.08% 年0.15% 年0.43%
2013年秋 年0.11% 年0.24% 年0.51%
2013年夏 年0.14% 年0.30% 年0.57%
2013年春 年0.05% 年0.06% 年0.42%
2012年冬 年0.07% 年0.13% 年0.48%
2012年秋 年0.07% 年0.17% 年0.53%
2012年夏 年0.07% 年0.19% 年0.57%
2012年春 年0.10% 年0.27% 年0.64%
2011年冬 年0.18% 年0.33% 年0.72%

前回と比べて固定5年、変動10年の金利が上昇しました。

今回も一部金融機関で個人向け復興国債購入者を対象にキャンペーンを行っています。

キャンペーン金額一覧

購入額 50万円 100万円 200万円 300万円 500万円 1,000万円 備考
SBI証券 1,000円 2,000円 4,000円 6,000円 10,000円 20,000円 キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)
楽天証券 実施せず
マネックス証券 1,000円 2,000円 4,000円 6,000円 10,000円 20,000円 キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)
野村證券
(野村ホームトレード)
1,500円 3,500円 6,500円 9,500円 20,500円 50,500円 野村ホームトレードで
買い付け時は
さらに500円プレゼント
キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)
野村證券
(野村ホームトレード以外)
1,000円 3,000円 6,000円 9,000円 20,000円 50,000円 キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)
大和証券 3,000円 6,000円 9,000円 20,000円 50,000円 キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)
+交換ポイント
SMBC日興証券 3,000円 6,000円 9,000円 20,000円 50,000円 キャッシュバック
(買付余力・MRFへ)

※赤字は最高額

楽天証券、野村證券は実施せず。

野村證券のキャンペーン

野村證券では野村ホームトレード(野村證券 本・支店に口座を持っている方が利用できるオンラインサービス)からの買付時は、さらに500円プレゼントされるので最高額になります。

大和証券で年2.00%定期預金は実施せず

年2.00%の定期預金キャンペーンは3月、6月、9月、12月に実施していました。

次回はこれまでの傾向であれば9月ですが、なんとも言えません。

個人向け国債のキャンペーンのキャッシュバックに税金はかかるのか

(関連記事)

知っておきたい税金のこと 個人向け国債のキャンペーンのキャッシュバックに税金はかかるのか
個人向け国債のキャンペーンのキャッシュバックに税金はかかるのか …

最後に

個人向け復興国債 変動10年はインフレ・国債暴落 対策!ベストではないがベターな金融商品だと考えます。

購入するなら、毎回実施されているキャンペーンを狙い、プラスアルファのリターンを得た方がいいでしょう。

スポンサーリンク