<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

カブドットコム証券 フリーETFを2銘柄追加 話題の「設備投資・人材」、「高ROE」ETF

証券会社情報

フリー

カブドットコム証券

「MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)」および「MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信」を、売買手数料(現物/信用)が無料の『フリーETF』の対象銘柄として取扱い開始されます。

スポンサーリンク




いつから?

2016年7月4日(月)(予定)

新規フリーETF

  • MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)
  • MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信

参照:三菱UFJ国際投信の上場投信2銘柄をフリーETFに新規追加

MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本) (銘柄コード:1485)

投信会社 三菱UFJ国際投信株式会社
商品分類 追加型/国内/株式/ETF/インデックス型
上場日 2016年6月29日(水)
基本方針 対象指数(iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデックス)と連動した投資成果を目指して運用を行います。
決算日 毎年1・7月の各16日
信託報酬 純資産総額の年0.22%(税抜)以内

AXIS JAPAN クオリティ150上場投信(銘柄コード:1460)

投信会社 三菱UFJ国際投信株式会社
商品分類 追加型/国内/株式/ETF/インデックス型
上場日 2016年3月22日(火)
基本方針 対象指数(iSTOXX MUTB Japan クオリティ150インデックス)と連動した投資成果を目指して運用を行います
決算日 毎年1・7月の各16日
信託報酬

純資産総額の年0.24%(税抜)以内

<MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信について更に詳しく>三菱UFJ投信 MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信を2016.3.22に新規設定 

「フリーETF」対象銘柄は、既存13銘柄に加え計15銘柄に

ファンド名 コード 概要
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 1593 JPX日経インデックス400との連動を目指すETF
MAXIS トピックス・コア30上場投信 1344 TOPIX Core 30に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS 日経225上場投信 1346 日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS トピックス上場投信 1348 東証株価指数(TOPIX)に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS S&P東海上場投信 1553 「S&P 日本地域別指数-東海-」を対象指数とし、連動を目指すETF
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 1550 円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)との連動を目指すETF
SPDR® S&P500® ETF 1557 S&P500指数を対象指数とし、連動を目指すETF
ABF汎アジア債券インデックス・ファンド 1349 「Markit iBoxx ABF汎アジア指数」を対象指数とし、連動を目指すETF
国際のETF VIX短期先物指数 1552 円換算した「S&P500 VIX短期先物指数」を対象株価指数とし、連動を目指すETF
国際のETF VIX中期先物指数 1561 円換算した「S&P500 VIX中期先物指数」を対象株価指数とし、連動を目指すETF
MAXISトピックスリスクコントロール(5%) 1567 対象指数(TOPIXリスクコントロール指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF
MAXISトピックスリスクコントロール(10%) 1574 対象指数(TOPIXリスクコントロール指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF
MAXIS Jリート上場投信 1597 対象指数(東証REIT指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF

 

最後に

「フリーETF」は特定のETFの売買手数料(現物/信用)を無料とするカブドットコム証券のサービスです。

「フリーETF」にはMAXIS トピックス上場投信(1348)とMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)があります。

それぞれTOPIXおよび日本以外の先進国株式との連動を目指します。

幅広い銘柄に投資するので分散投資の効果が期待できます。

信託報酬はそれぞれ年0.078%(税抜)と年0.25%(税抜)と資産形成においてコントロールできるコストをかなり抑えることができます。

今回フリーETFに追加された、「MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本)」および「MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信」は資産形成の核にはなりませんが、好みによってはアセットアロケーションの1%ぐらい投資しても良いでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

<カブドットコム証券について更に詳しく>カブドットコム証券 ETF投資でオススメの証券会社 フリーETFなら売買手数料は回数無制限で0円

スポンサーリンク