<--ウェブマスターツール-->

カブドットコム証券 eMAXIS初の資産クラスであるコモディティインデックス取り扱い開始 2015.6.29から

2015年6月19日ファンド

カブドットコム証券

三菱UFJ投信が設定する「eMAXISプラス コモディティインデックス」は、ブルームバーグ商品指数トータルリターン(円換算ベース)に概ね連動する成果を目指すインデックスファンドです。

eMAXISシリーズにおいては、国内外の株式・債券・リートにコモディティが加わり、全15資産クラスと多様な投資スタイルに合わせたポートフォリオ構築が目指せます。

スポンサーリンク






eMAXISプラス コモディティインデックス 概要

  • 投信会社

三菱UFJ投信

  • 商品分類

追加型投信/海外/その他資産(商品)/インデックス型

  • 申込単位

一般型 1万口以上1万口単位
累投型 500円以上1円単位

  • 申込手数料

0%(ノーロード)

  • 決算日

1月26日(休業日の場合は翌営業日)

  • 信託報酬

純資産総額に対して年0.882%程度(税込)

eMAXISシリーズ新ファンド「コモディティインデックス」新規取扱開始 |プレスリリース|企業・IR情報|株のことならネット証券会社【カブドットコム】より

ブルームバーグ商品指数トータルリターンのセクター別構成割合と構成銘柄(2014年12月末現在)

ブルームバーグ商品指数トータルリターンのセクター別構成割合と構成銘柄(2014年12月末現在)
『eMAXISプラス コモディティインデックス』募集・設定について[pdf]より

eMAXISプラスとは

eMAXISプラスとは「資産運用のステップアップ・ツール」
組み合わせることでその魅力の発揮が期待されるラインアップ
資産形成の次のステップとしてスパイスを効かせてみませんか

既存のeMAXISラインナップに加えて、投資機会の拡大と高度な分散投資の運用ツールをご提供するために新たに“eMAXISプラス”ブランドを立ち上げました。
eMAXISシリーズの“幅広い品揃え” “相対的に低廉な信託報酬”等のコンセプトは維持しつつ、これまでにない“β”の提供を目指します。

eMAXISプラスとは
第7回 ブロガーミーティング[pdf]より

eMAXISプラス コモディティインデックス販売会社

上記にカブドットコム証券が加わります。

最後に

コモディティへはプラスのリスク・プレミアムが期待できないと考えているため、私は投資をしていません。

しかしながら、メリット・デメリットを十分に理解をした上で、ポートフォリオにコモディティを数%加えるのは「完全になし」ではないとも考えています。

ETFに投資をしてファンドにするという手法はEXE-iと同じなので、全世界バリュー株式インデックスや全世界株式リスクコントロール型などの追加を期待したいです。

スポンサーリンク