<--ウェブマスターツール-->

カブドットコム証券 eMAXISシリーズ 最適化バランス新規取扱開始

ファンド

good

カブドットコム証券

2016年4月25日(月)より、三菱UFJ国際投信株式会社が運用するファンド5本の取扱いを開始します。

スポンサーリンク






eMAXIS 「最適化バランス(マイゴールキーパー)/(マイディフェンダー) /(マイミッドフィルダー)/(マイフォワード)/(マイストライカー)」の概要

 

「eMAXIS 最適化バランス」 信託報酬
(税抜)
マイゴールキーパー
0.50%
マイディフェンダー
マイミッドフィルダー
マイフォワード
マイストライカー

参照:マイナス金利下でも安全資産に運用益を期待 「日本国債ファンド」新規取扱開始

(eMAXIS 「最適化バランス」について更に詳しく)
eMAXISシリーズ 最適化バランス(マイゴールキーパー)(マイディフェンダー) (マイミッドフィルダー)(マイフォワード)(マイストライカー)が2016.3.30に新規設定

カブドットコム証券の投資信託 毎月ポイントは対象外

ポイント集計除外ファンドになっています。

参照:サービス概要(毎月ポイント) |投資信託|商品・サービス|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

 

eMAXIS 「最適化バランス(マイゴールキーパー)/(マイディフェンダー) /(マイミッドフィルダー)/(マイフォワード)/(マイストライカー)」 販売会社

 

最後に

eMAXIS最適化バランスファンドは

  • eMAXISシリーズにおける各ファンドのベンチマークのリターン、標準偏差などをそれぞれ推計した上で最適化し、資産クラス別比率を算出
  • 資産クラス別比率の決定は、原則として年1回実施

と、目標リスク水準に対してリターンが最大化されるよう毎年、資産配分が決定されますが、将来のリターンを保証する訳ではないので注意が必要です。

しかしながら販売会社が増えることはファンドの純資産額が増えるので、投資家にとっては喜ばしいことです。

<参考公式HP>カブドットコム証券

スポンサーリンク