<--ウェブマスターツール-->

カブドットコム証券 ETF投資でオススメの証券会社 フリーETFなら売買手数料は回数無制限で0円

2016年5月30日証券会社

証券会社

三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコム証券

【リスク管理追求型】というコンセプトに基づき「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。

このコンセプトのもと、他のオンライン証券には無い多様な「注文機能」、チャンスを逃さずキャッチするための「リアルタイム情報」や「通知サービス」、 そしてリーズナブルでリスク管理に優れた「手数料体系」等の様々なサービスを提供しています。

スポンサーリンク






カブドットコム証券取り扱いの低コストインデックスファンドシリーズ

シリーズ 取り扱い 毎月ポイント
iFree
たわらノーロード ×
ニッセイ購入・換金手数料なし ×
三井住友DC ×
EXE-i(エグゼアイ) ×
Funds-i ×
eシリーズ ×
eMaxis ×
SMT ×

※△は一部取り扱いまたは対象

カブドットコム証券取り扱いの直販ファンド

ファンド名 取り扱い
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド ×
セゾン資産形成の達人ファンド ×
ひふみプラス
コモンズ30ファンド
ザ・2020ビジョン

 

カブドットコム証券の積み立て投信の最低代金

1銘柄500円から

投信積立銀行引落サービス

手数料

無料

銀行の引落日

毎月7日の翌営業日(休業日の場合は翌営業日)

取り扱い金融機関

ゆうちょ銀行を含むすべての金融機関

カブドットコム証券の毎月ポイント概要

申込不要。カブドットコム証券で投資信託を保有すれば、自動的にポイントが付与されます。

投資信託保有時のポイント

対象投資信託の 月間平均保有額 ポイント
100万円ごと 1ポイント
3,000万円以上の場合、100万円ごと 2ポイント

主要ネット証券と比較

投資信託保有時のポイント還元 主要ネット証券を比較

カブドットコム証券の毎月ポイントの使い道

100ポイントで現金1万円のプレゼント

ポイント有効期限

付与された月から3年間

ポイント還元率

対象投資信託の 月間平均保有額 還元率
~300万円未満 ポイント交換できず
300万円~3,000万円未満 0.12%
3,000万円以上 0.24%

 

カブドットコム証券の国内ETF・株式売買手数料と主要ネット証券との比較

注文の約定金額に応じて手数料が決まるコース

約定代金 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 カブドットコム証券
10万円 139円  139円 100円 90円
20万円 185円 185円 180円 180円
30万円 272円 272円 250円 250円
40万円 350円
50万円  450円
100万円 487円 487円 指値:1,500円 990円
200万円 582円 582円 指値:3,000円 1,890円
300万円 921円 921円 指値:3,000円 2,789円
400万円 973円 973円 指値:4,500円 3,690円
500万円 973円 973円 指値:7,500円
1,000万円 973円 973円 指値:15,000円

現物取引と信用取引の1日の約定金額の合計に応じて手数料が決まるコース

約定代金 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 カブドットコム証券
10万円 0円  0円 2,500円 1日定額コースは

ありません

20万円 191円 191円
30万円 286円 286円
40万円
50万円 429円
100万円 762円 858円
200万円 1,162円 2,000円
300万円 1,562円 3,000円
400万円 1,962円 4,000円 5,000円
500万円 2,362円 5,000円
1,000万円 4,362円 10,000円 7,500円

※金額は税抜き、インターネット売買時の手数料

NISA口座での国内株式売買手数料

国内株式(現物株式・ETF・ETN・REITを含みます)は売買代金にかかわらず、買付は0円 しかし、売却時は所定の株式約定手数料がかかります。

※プチ株(単元未満株取引)は手数料無料対象外

現物株式の売買手数料の割引プラン

 

割引プラン 年齢 割引率
シニア割引 60歳以上 4%
満50歳以上60歳未満 2%
女子割 女性 1%
NISA割 NISA口座開設1年目 1%
NISA口座開設2年目 2%
NISA口座開設3年目 3%
NISA口座開設4年目 4%
NISA口座開設5年目 5%
株主推進割引 (対象銘柄買付時の 手数料を割引) カブドットコム証券(8703) 50%
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 10%
中京銀行(8530) 10%
ジャックス(8584) 10%
池田泉州HD (8714) 10%
株主優待制度 カブドットコム証券(8703) 保有株数および保有期間により 0.5% ~ 15%

各種割引手数料は組み合わせて適用されます。 default-img03

カブドットコム証券の米国ETF売買手数料と主要ネット証券との比較

口数 SBI証券 楽天証券 マネックス証券 カブドットコム証券
1,000口まで 25米ドル 25米ドル 約定代金の0.45% 最低手数料:5米ドル 手数料上限:20米ドル 取り扱いなし
1,000口以上 25米ドル+ 1株毎に2セント追加 25米ドル+ 1株毎に2セント追加

 

特定口座と円からの米国ETF直接購入とスプレッド

SBI証券 楽天証券 マネックス証券 カブドットコム証券
特定口座 対応 対応 対応 取り扱いなし
直接購入 可能 可能 不可能
米ドルスプレッド 25銭 25銭 25銭

 

NISA口座での海外ETF(米国ETF、中国ETF、シンガポールETF)売買手数料

カブドットコム証券では外国株式(海外ETF)の取り扱いはありません。

カブドットコム証券と言えばフリーETF(手数料無料上場投信)

フリーETFとは、カブドットコム証券が指定した13銘柄のETFの売買手数料(現物/信用)を無料とするオリジナルサービスです。

利用条件

なし

フリーETFで可能な注文方法

 

  • 指値
  • 成行
  • 逆指値注文
  • W指値注文
  • ±指値注文
  • リレー注文
  • Uターン注文
  • トレーリングストップ注文
  • 時間指定注文

 

フリーETF手数料無料の理由

通常の証券会社は投資家からの注文を取引所へ取り次ぐ際に、株式約定手数料の一部を取引所に支払っています。

しかし、フリーETFの場合、投資家が負担する手数料分を運用会社からの協賛金を充てることにより投資家の手数料が無料となります。

フリーETF対象銘柄

ファンド名 コード 概要
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 1593 JPX日経インデックス400との連動を目指すETF
MAXIS トピックス・コア30上場投信 1344 TOPIX Core 30に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS 日経225上場投信 1346 日経平均株価(日経225)に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS トピックス上場投信 1348 東証株価指数(TOPIX)に連動する投資成果を目的とするETF
MAXIS S&P東海上場投信 1553 「S&P 日本地域別指数-東海-」を対象指数とし、連動を目指すETF
MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 1550 円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)との連動を目指すETF
SPDR® S&P500® ETF 1557 S&P500指数を対象指数とし、連動を目指すETF
ABF汎アジア債券インデックス・ファンド 1349 「Markit iBoxx ABF汎アジア指数」を対象指数とし、連動を目指すETF
国際のETF VIX短期先物指数 1552 円換算した「S&P500 VIX短期先物指数」を対象株価指数とし、連動を目指すETF
国際のETF VIX中期先物指数 1561 円換算した「S&P500 VIX中期先物指数」を対象株価指数とし、連動を目指すETF
MAXIS JAPAN クオリティ150上場投信 1460 「iSTOXX MUTB JAPAN クオリティ150インデックス」を対象指数とし、連動を目指すETF
MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(愛称:前向き日本) 1485 「iSTOXX MUTB Japan 積極投資企業200インデックス」を対象指数とし、連動を目指すETF
MAXISトピックスリスクコントロール(5%) 1567 対象指数(TOPIXリスクコントロール指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF
MAXISトピックスリスクコントロール(10%) 1574 対象指数(TOPIXリスクコントロール指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF
MAXIS Jリート上場投信 1597 対象指数(東証REIT指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETF

MAXIS トピックス上場投信(1348)とMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)はそれぞれ、TOPIXおよび日本以外の先進国株式との連動を目指します。

幅広い銘柄に投資するので分散投資の効果が期待できます。

信託報酬はそれぞれ年0.078%(税抜)と年0.25%(税抜)と資産形成においてコントロールできるコストをかなり抑えることができます。

さらにフリーETFなので売買手数料は無制限に0円です。これまでETF投資のネックであった売買手数料の問題を完全にクリアできます。

カブドットコム証券の即時(リアルタイム)入金対応金融機関

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行

カブドットコム証券の出金先金融機関の変更

ウェブサイト上で変更の手続きが完了できます。

出金手数料が無料の金融機関

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 池田泉州銀行
  • 中京銀行
  • イオン銀行
  • じぶん銀行

出金手数料が有料の金融機関

  • ゆうちょ銀行
  • 「出金手数料が無料の金融機関」以外の金融機関

 

最後に

カブドットコム証券は

  1. フリーETFの売買は無制限で手数料0円
  2. 低コストインデックスファンドの充実
  3. 売買代金10万円までの国内ETFの売買手数料が安く、50歳以上のシニアや女性は売買手数料が割引
  4. NISAで買付け手数料無料
  5. 取引に応じたポイントの付与

など、フリーETF対象の国内ETFで資産形成をしたいと考えている方はカブドットコム証券はベストな選択です 。

<公式HP>カブドットコム証券

スポンサーリンク