<--ウェブマスターツール-->

今までと世界が違う! 日本眼鏡販売店連合会(JAOS)認定店 愛知県にある戸田メガネに行ってきました

2015年4月21日ショッピング

おはようございます。妻のそとやん(@soto_yan)です。

前回、眼鏡のとよふく!予約が取れない行けない!ならこの手段で試しても世界が変わった!?の続きです。

「眼鏡のとよふく」は、とにかくスゴイ。

それは、いろいろなブログを読んでもわかります。 でもね、行けないんです。

そこで、眼鏡のとよふくさんのHPで紹介されていた  

スポンサーリンク






日本眼鏡販売店連合会(JAOS) 認定店

日本眼鏡販売店連合会(JAOS) 認定店

に興味を持ち、調べてみると…

そとやんが暮す家から、自転車範囲内にありました!これはポイント大きいです。 

戸田メガネ

買い物などでよく通る眼鏡屋さん。

戸田メガネ

ここが、そとやんの憧れていた「眼鏡のとよふく」と同じ系列なの? 

なんだかいろんな気持ちでショック

なんだかいろんな気持ちでショックを受けましたが、いざ店内へ。

店内へっ…て入店したのに声がかけられない!

めっちゃこじんまりしている店内で間違いなくお客が入ったの気づいたよね…?

お客は私だけ

でした。

店主はまったく声をかける気配も、こちらに来そうにもありません。

そうゆう方針なのかしら…?

と思っている矢先、目に飛び込んできた眼鏡! 

一目ぼれ

 

一目ぼれです。

ハイ。

そとやんはなにかと気持ちで行動するタイプなので、一瞬でやられました。

結婚して8年目になりますが、一目ぼれできる眼鏡にようやく出会いました。

すぐに店主のもとへ

 すぐに店主のもとへ行きます。

レジの横にある視力検査器で眼を調べます。

これがまた早い!(と思いました。)

あっという間に終わり、仮メガネをかけさせてもらいます。

レンズ選びもすぐ決まり、3日後にはお電話します~とのことでした。

電話が来たのは2日後

電話が来たのは2日後です。

はや!!!

とにかく新しいフレームをかけたくて、夕方でしたが、リーとナーを連れて戸田メガネへ。

帰り道、すぐにかけて帰りました。

あの感動は忘れません

あれから1ヶ月近く経ちますが、あの感動は忘れません。

色がくっきり!

信号の色がぼやけない!

看板の文字が読める!

空の色が違う!

クリアだ~!!!!

子どもたちに何度も「見えるよ~!すごいよ~!キャ~!」と言っていました。

メガネは10年以上前に作ったもの

使っていたメガネは10年以上前に作ったもの。

お気に入りは、ことごとく壊れ、予備の予備を使っていました。

これは真面目そうに見えるためバイト面接ように買ったもの。

普段使いようではありませんでした。

そして、当時より視力はなぜか上がっており、(これは、マクロビを始めると視力が治ると知ってはいましたが、マクロビのおかげなのかはわかりません。)

乱視じゃないのに乱視のメガネをかけていた

 乱視が強かったはずが、乱視は無くなっていました。

そう、乱視じゃないのに強度の乱視用メガネをかけていたんです。

信号待ちで止まっていても、地名が読めず(見えず)なんど道に迷ったか。

人の顔がよくわからず、人見知りが強まったのも確か。

鏡でみる自分の顔もよくわかっておらず、新しいメガネでみた自分の顔の「そばかす」の多さに腰を抜かしそうにもなりました(笑)。

どおりでよく、「すっぴん?」 と言われたわけだ…。

コンセプト

戸田メガネは、必要以外の話はしないというコンセプトかもしれないです。

人見知りそとやんは、そのほうが好きです。

BGMにFM.AICHIが使われていたところも気に入りました。

フレームが痛くない

そして、このメガネになって1ヶ月近くなるのに、まだフレームが痛くない。

付け心地が完璧です。

そとやんは、顔が大きくのっぺりしています(悲)。

なので、フレームが崩れやすいんです。

未だに購入時と同じ感覚で使用できていることに神業を感じます。

今までと世界が違うの

そして、見え方です。

よく眼鏡のとよふくで購入された眼鏡の感想にまるで3Dの世界だ4Dの世界だと表現される方がいます。

いやいや、今のこの世界が普通に3Dだからって思っちゃうけど、わかりました。

今、そとやんも同じ感想です。

今までと世界が違うの。モノの色が違う。

この感動は表現できないのがモドカシイです。まさに3D! 

眼鏡に文句なし!

あの有名な「眼鏡のとよふく」に行って、お話が聞けなかったり、マクロビ食が食べれなかったのは本当に残念。

でもね、この眼鏡に文句なし!です。

お値段

最後に、お値段です。レンズ込みで25,400円でした。

レンズにこだわりがなければ、18,000円で購入できます。

眼鏡のとよふくでは6~7万するとか…

その大金の価値があるのですが、しかし交通費で眼鏡買えちゃったのは大きい利点ですよね。

ちなみに、そとやんが今まで購入していたキクチメガネのお値段はだいたい4万円。

そう、今までの半額値で、驚きの世界感を手に入れることができたのです。

夫は、一本5000円、30分で完成のモノを20~30本愛用しており、そとやんの早い!安い!に首をかしげております(笑)

眼鏡は自分の一部です。

ここに妥協は出来ません。

いろんな価値観があっていいですよね。 

子ども

「おかあさん」が、楽しそうだと、きっと子どもにもいい影響ですよね。

スポンサーリンク