<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

iFreeシリーズファンド6本を信託報酬引き下げ

ファンド

コスト

iFreeシリーズを展開する大和証券投資信託委託株式会社が、iFree シリーズ14ファンドのうちの6ファンドの信託報酬引き下げを発表しました。

平成29年10月2日からの変更となります。

スポンサーリンク




信託報酬引き下げファンド

ファンド名 変更前 変更後 変動幅
iFree ⽇経225インデックス 年0.19% 年0.17% -0.02%
iFree TOPIXインデックス 年0.19% 年0.17% -0.02%
iFree JPX⽇経400インデックス 年0.205% 年0.195% -0.01%
iFree 外国株式インデックス 年0.21% 年0.19% -0.02%
iFree 外国株式インデックス (為替ヘッジあり) 年0.21% 年0.19% -0.02%
iFree 8資産バランス 年0.23% 年0.22% -0.01%

情報ソース

iFree 6 ファンドの運用管理費用(信託報酬率)の引き下げについて [PDF]

 

国内株式(日経225連動) 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree 日経225インデックス
年0.17%
<購入・換金手数料なし> ニッセイ日経平均 インデックスファンド
年0.18%
日経225インデックスe
年0.19%

国内株式(TOPIX連動) 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree TOPIXインデックス 年0.17%
年0.18%
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
年0.18%

JPX日経400インデックス 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree JPX⽇経400インデックス 年0.195%
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 年0.195%
SMT JPX日経インデックス400・オープン 年0.37%

 先進国株式 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree 外国株式インデックス
年0.19%
年0.20%
<購入・換金手数料なし> ニッセイ外国株式インデックスファンド
年0.20%

先進国株式(為替ヘッジあり) 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)
年0.19%
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
年0.225%
野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型
<愛称:Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型>
年0.55%

8資産バランス 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
iFree 8資産バランス
年0.22%
eMaxis Slim バランス(8資産均等型) 年0.22%
たわらノーロード バランス(8資産均等型) 年0.22%

iFreeシリーズその他のファンド

名称 信託報酬(税抜) 信託財産留保額
iFree S&P500インデックス
年0.225%
ありません
iFree NYダウ・インデックス
年0.225%
ありません
iFree 新興国株式インデックス
年0.34%
ありません
iFree 日本債券インデックス
年0.22%
ありません
iFree 外国債券インデックス
年0.18%
ありません
iFree 新興国債券インデックス
年0.22%
ありません
iFree J-REITインデックス
年0.29%
ありません
iFree 外国REITインデックス
年0.31%
ありません

<更に詳しい記事はコチラ>

最後に

iFreeシリーズを展開する大和証券投資信託委託株式会社が、iFree シリーズ14ファンドのうちの6ファンドの信託報酬引き下げを実施します。

  • TOPIX連動インデックスファンド
  • 先進国株式インデックスファンド

はeMaxis Slimシリーズの信託報酬を下回りました。eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)シリーズは、他社の同じベンチマークのファンドのコストに機動的に信託報酬が引き下げられます。各社に追随するのか、各社が下げ止まったところで一気に抜き去るのか、どのような動きをするのか楽しみです。

今後、他社を含めた先進国株式インデックスファンドの信託報酬は、三井住友・DC外国株式インデックスファンドS並みの年0.16%(税抜)が直近のゴールとなることを期待します。

スポンサーリンク