<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

カブドットコム証券で取り扱い開始! iFreeインデックスファンドシリーズ

2016年10月15日ファンド

good

カブドットコム証券

iFreeインデックスファンドシリーズがSBI証券と楽天証券マネックス証券に続きカブドットコム証券で一般発売されています。

参照:インデックスファンドに新旋風!大和投信より「iFree」シリーズ登場

スポンサーリンク




超低コストインデックスファンド【iFreeシリーズ】のおさらい

「iFree」シリーズは現在12本。

「投資、もっと自由由に」をコンセプトに、投資者(investors)が自由(Free)に選べるファンドシリーズであること、購入・換金時の手数料が無料(Free)でインターネット (internet)でも購入できることから「iFree」と名づけられました。

信託報酬と信託財産留保額

すべてノーロードです。

名称 信託報酬(税抜) 信託財産留保額
iFree TOPIXインデックス TOPIX
年0.19%
ありません
iFree 日経225インデックス
年0.19%
ありません
iFree JPX日経400インデックス
年0.21%
ありません
iFree 外国株式インデックス
年0.21%
ありません
iFree NYダウ・インデックス
年0.225%
ありません
iFree 新興国株式インデックス
年0.34%
ありません
iFree 日本債券インデックス
年0.14%or年0.22%
ありません
iFree 外国債券インデックス
年0.18%
ありません
iFree 新興国債券インデックス
年0.22%
ありません
iFree J-REITインデックス
年0.29%
ありません
iFree 外国REITインデックス
年0.31%
ありません
iFree 8資産バランス
年0.23%
ありません

<iFreeシリーズについて更に詳しい記事はコチラ>大和証券投資信託委託 超超・低コストなインデックスファンド「iFree」シリーズ12本を2016.9.8に設定

注意点

iFree 新興国株式インデックスはベンチマークがMSCIエマージング・マーケット・インデックスではなく、ファンダメンタル・インデックスであるFTSE RAFIエマージングインデックスです。

カブドットコム証券の投資信託 毎月ポイント

月間平均保有額100万円毎に1ポイントを付与されます。

しかし、iFreeシリーズは毎月ポイントの対象外です。

参照:サービス概要(毎月ポイント) |投資信託|商品・サービス|株のことならネット証券会社【カブドットコム】  

最後に

超低コストインデックスファンド【iFreeシリーズ】がカブドットコム証券で一般発売されています。

販売会社が増えることは投資家の選択肢が増えます。

さらに純資産額の増加につながりやすいです。純資産額の増加はスケールメリットが働きファンドが資産を売買する際のコストが安くなります。

更に信託期間の途中でも運用が終了する「繰上償還」の可能性が低くなります。

<カブドットコム証券について更に詳しい記事はコチラ>カブドットコム証券 ETF投資でオススメの証券会社 フリーETFなら売買手数料は回数無制限で0円

スポンサーリンク