<--ウェブマスターツール-->

こんなところに!クリスマスケーキに見る日本のゆがみ

2015年11月22日食費

みなさんクリスマスはどのように過ごす予定でしょうか。

インデックス投資ブロガー界はつばさ(@m_tsubasa)さんがどのようなリア充っぷりを発揮するのか注目されていることでしょう。

ところで先日、各社で販売されているクリスマスケーキのチラシを眺めていたら驚きました。

スポンサーリンク






一物多価のクリスマスケーキ

著作権の関係上、画像は掲載しませんが妖怪ウォッチキャラクターケーキ。

全く同じ大きさ、同じ飾りつけなのにお店によって値段が違います。

コンビニ大手S社・・・税込4100円

ショッピングモール大手A社・・・税込3,564円

中部地方スーパーF社(pdf)・・・税込3,326.40円

外国の観光地

現地の人と観光客用で値段が違うと聞いていましたが、日本でもこんなに価格差があるとは知りませんでした。

各社の値段が違うのはその値段でも売れる。というブランド力と販売網があるからでしょうか。

最後に

ケーキだけでなく、インターネットやアプリで検索、お店を周れば、同じような商品が違う価格で売られているがあります。

大きな買い物をするときは、いくつか調べて購入したほうが節約になります。
(調査時間の費用対効果は各人の稼ぐ力、購入金額によるのでここでは考慮しません)

ちなみに

我が家はクリスマスケーキは買いません。

チラシを参考に奥さんがケーキを作ってくれる予定です。

スポンサーリンク