<--ウェブマスターツール-->

超低コスト i-SMT グローバル株式と日経225の2本を2017.11.24設定

ファンド

good
  • i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)
  • i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)

を三井住友トラスト・アセットマネジメントが新規に設定します。

i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)は先進国株式インデックスファンドです。

スポンサーリンク






i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)の概要

ベンチマーク

MSCIコクサイ・インデックス

信託報酬

0.19%

※税別、以下注記ない限り税別

i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)の概要

ベンチマーク

日経平均株価(日経225)

信託報酬

0.17%

共通の概要

信託財産留保額・・・ありません

販売手数料・・・ありません

設定日・・・2017年11月24日

信託期間・・・無期限

当初販売会社・・・三井住友信託銀行

追加販売会社

マネックス証券

情報ソース

EDINET

国内株式(日経225連動) 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
<購入・換金手数料なし> ニッセイ日経平均 インデックスファンド
年0.169%
i-SMT 日経225インデックス(ノーロード)
年0.17%
たわらノーロード 日経225
年0.17%
iFree 日経225インデックス
年0.17%

先進国株式 低コストインデックスファンド信託報酬比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
年0.189%
年0.189%
i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)
年0.19%
iFree 外国株式インデックス
年0.19%
年0.20%

最後に

 

SMTシリーズを展開する三井住友トラスト・アセットマネジメントが新しいファンドを新規設定しました。

既存ファンドの信託報酬引き下げではないのは、eMaxisシリーズと同様に販売会社と調整がうまくできないとの判断があったからでしょうか。

超低コスト化が進む現在のインデックスファンド界隈に割って入ることができるのでしょうか。現在の信託報酬でも最安ではないので、今後に期待したいです。

また販売会社が三井住友信託銀行のみとなっているため、ネット証券などで一般発売される場合はブログにて詳細をお伝えします。

スポンサーリンク