<--ウェブマスターツール-->

妻(専業主婦)、子ども2人(幼稚園児、乳児) 4人家族の家計簿 2014年9月

2014年10月10日4人家族 専業主婦、子2人(幼稚園、乳児)

家計簿9月

2014年9月の家計簿集計が終わりました。

スポンサーリンク






家計簿

金額 メモ
家賃 47,000円
電気 2,968円 前年同月 2,934円/月
ガス 3,141円 前年同月 4,029円/月
プロバイダ 3,780円 CATV 下り:最大120Mbps
夫携帯 1,080円 前年同月 1,053円/月
妻携帯 2,666円 前年同月 2,351円/月
保険 8,130円
水道 2,602円 奇数月毎に支払、月平均換算約1300円/月
食費 17,236円 前年同月 12,550円/月
外食 0円
日用品費 3,846円 前年同月 7,992円/月
被服費 0円
医療費 1,880円
レジャー費 0円
子供費 15,131円 夏休み保育、幼稚園授業料など
交際費 5,000円 暑気払い
雑費 10,121円 両親へ敬老の日のお祝い
夫こづかい 648円
妻こづかい 0円
支出合計 125,229円

残りは投資へ。

家計簿の役割

家計簿はお金の流れをしっかりチェックするためにつけています。

収入が上がっても消費水準をあげない様に意識しています。
なぜなら給与収入は収入の中では安定的な部類に入ると思いますが絶対ではありません。

今後収入が増えるから大丈夫だろうとタカをくくっていると、収入が低くなった場合に簡単には消費水準を下げる事は出来ない為です。(ラチェット効果)

保険

賃貸住宅の火災保険を見直しました。

賃貸アパートの住宅火災保険を乗り換えたら保険料がほぼ半額になった 

最後に

特にこれと言ったことはやっていないのですが、ガス代が前年同月比22%も安くなりました。

上の子の食が太くなっているので食費が徐々に上がってきています。
しかし、
「たくさん食べて元気に育っておくれ」
が妻と私、二人の願いです。

電気、ガス、水道、日用品、食費のコントロールを頑張ってくれる妻感謝。

資産管理は自動で毎日の収支・毎月の資産推移が簡単に分かる超便利な家計簿マネーフォワードを利用しています。

スポンサーリンク