<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

妻(専業主婦)、子ども2人(幼稚園児、乳児) 4人家族の家計簿 2015年2月

2015年3月10日4人家族 専業主婦、子2人(幼稚園、乳児)

家計簿2月

2015年2月の家計簿集計が終わりました。

 

スポンサーリンク




家計簿

金額 メモ
家賃 47,000円
電気 1,820円 前年同月 1,906円/月

ガス 6,641円 前年同月 5,963円/月
プロバイダ 3,780円 CATV 下り:最大120Mbps
夫携帯 1,017円 前年同月 987円/月
妻携帯 1,340円 前年同月 2,069円/月
保険 0円
水道 0円 奇数月毎に支払、月平均換算約1,300円/月
食費 19,740円 前年同月 15,336円/月
外食 0円
日用品費 780円 前年同月 698円/月
被服費 0円
医療費 0円
レジャー費 1,200円 スケートリンク
子供費 12,200円 幼稚園授業料など
交際費 3,000円 歓送迎会
雑費 43,800円 パソコンを買い替えました
夫こづかい 1,900円 新薬師寺など
妻こづかい 0円
支出合計 144,218円

残りは投資へ。

 

家計簿の役割

家計簿はお金の流れをしっかりチェックするためにつけています。

収入が上がっても消費水準をあげない様に意識しています。
なぜなら給与収入は収入の中では安定的な部類に入ると思いますが絶対ではありません。

今後収入が増えるから大丈夫だろうとタカをくくっていると、収入が低くなった場合に簡単には消費水準を下げる事は出来ない為です。(ラチェット効果)

 

電気代

家の中の家電の使用状況を調べて、電気料金の契約変更しました。
(関連記事)
無駄を省く! 電気料金の契約変更で電気代を節約

早速、節電の効果が現れ、前年同月よりも電気代が安くなりました。
(関連記事)
手ごたえアリ! 電気料金の契約を変更してよかった 更に支払い方法の変更で最高還元率クレジットカード以上の割引に

雑費

新しいノートパソコンを買いました。
(関連記事)
買いたい時が、買い替え時 パソコンを買い替えました

今のところ特に不具合はありません。
また、壊れた古いパソコンは送料無料、手数料0円で引き取ってもらいました。
(関連記事)
壊れたパソコンの処分に困ったら 無料でパソコンを引き取ってくれる「ごみパソ」を利用したら便利でした!

ハピタスではハピタスポイント490ポイントを500円分のAmazonギフト券に交換することができます。
パソコン価格分のハピタスポイントをAmazonギフト券に交換したことにより、260円が実支出となりました。

しかし、「ポイント=お金」と考えているため、家計簿の支出項目は実支出ではなく商品の値段を記入しています。
(関連記事)
ポイントで購入したときの家計簿管理 実際に支払った金額?それとも商品の値段?

最後に

日用品がなぜあんなに小額か不思議ですが、我が家は大丈夫です(笑)

電気、ガス、水道、日用品、食費のコントロールを頑張ってくれる妻のそとやん(@soto_yan)に感謝。

資産管理は自動で毎日の収支・毎月の資産推移が簡単に分かる超便利な家計簿マネーフォワードを利用しています。

スポンサーリンク