<--ウェブマスターツール-->

ひふみプラスが楽天証券で取り扱い開始!

2013年5月25日ファンド

ひふみ投信

 
 

「ひふみプラス」販売会社追加のお知らせ

5月24日(金)より、当社が運用する投資信託「ひふみプラス」の販売会社に
楽天証券株式会社が加わることとなりました。

「ひふみプラス」は当社が直接販売のみで提供する「ひふみ投信」と同じマザーファンドに
投資して運用する投資信託です。

2012年5月28日に設定、現在は

にて販売を行っており、今回の楽天証券で6社目となります。

「ひふみプラス」は「ひふみ投信」同様ローコストかつ安定した運用で、多くのお客様に
ご支持いただき、SBI証券の投資信託カテゴリ別販売ランキング(国内株式)でも
設定以降、常に上位にランクインしています。

当社では、引き続き運用成績の向上と質の高いサービスでお客様の資産形成を
長期にわたって応援できるよう、取引機会の拡大に努めてまいります。
引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

 
スポンサーリンク






 

ひふみ投信とは

ひふみ投信は「できるだけ安いコストで、幅広いお客様の資産形成を長期にわたって応援したい」という思いをこめて、レオス・キャピタルワークス(株)が運用、販売する投資信託です。

預かりした資産を、主に日本の成長企業に投資することで長期的な資産形成を応援するとともに、成長企業への投資を通じて日本の未来に貢献していきたいと考えています。

<ひふみ投信について更に詳しい記事はコチラ>ひふみ投信の特徴を徹底解説

 

「ひふみ投信」の基準価額下落に関するレポート発行のお知らせ

日経平均が4ケタ下落し、つられる形でひふみ投信、ひふみプラスも下落しました。
下落を受けて、

「ひふみ投信」の5月23日の基準価額下落について(pdf)
というレポートが発行されています。

守りながらふやす運用を貫いてまいります。

という言葉で締めくくられています。

まとめ

販売チャネルが広がる事はうれしいことです。

楽天証券が加わったことにより、主要ネット証券でひふみプラスが販売されることと
なりました。

ひふみ投信に投資をしたいけど、口座を増やしたくないという方には
朗報ですね。

他の直販ファンドも同じように販路拡大するのかウォッチしていきます。

 
スポンサーリンク