<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

金(ゴールド)って分散投資効果あんの? 2014年2月末

2014年3月23日積立シミュレーション

金って分散効果あんの? 2014年2月末

金(ゴールド)に分散投資効果があるのか

  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • 純金上場信託(金の果実)(1540)

を比較

スポンサーリンク




商品概要

名称 SMT グローバル株式インデックス・オープン 純金上場信託(金の果実)(1540)
運用方針 「住信外国株式インデックスマザーファンド」を通じて、MSCIコクサイ・インデックス(除く日本)を構成している国に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(除く日本・円ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行う。

原則として為替ヘッジは行わない。

運用方針:東京工業品取引所における金1グラムあたりの先物価格を、一定の貴金属業者の提示するフォワードレートで現在価値に引き直した価格に連動すること目指します。

信託財産として金地金を高水準の割合で保有することで、指標価格に連動することが企図されています。

原則として分配金はありません。 

設定日 2008/01/09 2010/07/02
純資産額 296.42億円 281.64億円
申込手数料 ノーロード(無料) 証券会社が定める手数料
信託報酬 年0.525% 年0.42%
信託財産留保額 なし なし
償還日 無期限 無期限

※2014年2月末のデータ。各商品説明サイトおよびモーニングスターより

純金上場信託(金の果実)(1540)は転換(交換)を通じて、現物を1kgから実際に取得することができます。

比較チャート(1年)

青:SMT グローバル株式インデックス・オープン
赤:純金上場信託(金の果実)(1540)

リターン

リターン(%) SMT グローバル株式インデックス・オープン 純金上場信託(金の果実)(1540)
1ヶ月 -4.99 +4.76
3ヶ月 +4.84 +6.72
6ヶ月 +12.94 -2.61
1年 +30.94 -8.82
2年 +82.86 -5.51
3年 +66.71 +14.25
5年 +146.87

積立シミュレーション

純金上場信託(金の果実)(1540)がローンチされた2010年7月末に10,000円ずつ
積み立てたら、評価額がどうなっているかをシミュレーション。

※口数=投資金額÷基準価額で計算

新規設定以来の積立投資の差

投資開始年月 投資総額
評価額
差額
SMT グローバル株式インデックス・オープン 純金上場信託(金の果実)(1540) 先進国株式-金(ゴールド)
2010年7月
440,000
697,232
461,784
+235,448

2010年7月から440,000円の投資で235,448円の差です。

相関係数

エクセルのCORREL関数を用いた相関係数は0.32になりました。
強くない正の相関があります。

最後に

金(ゴールド)は

  • 株式や債券といった金融資産とは異なる値動きをする傾向がある
  • 株式・債券・不動産のように、資産が経済価値を生む活動ではないので、利息も配当も生まない。

などの特徴を持っています。

期待回収率が100%を超えないので現在のところ金(ゴールド)に投資をする予定はありませんが、引き続きウォッチしていきます。

スポンサーリンク