<--ウェブマスターツール-->

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014 やっぱりコストは大切

2015年1月10日投資

表彰 123

1月10日に『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014』が発表されました。

<参考>

11/1より投票開始! 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014に投票しました

スポンサーリンク






投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014

有効総投票者数 115名

順位 ファンド名 ’13 ’12 ’11 ’10 ’09 ’08 ’07
10位 eMAXIS 新興国株式インデックスファンド 10位 3位 3位 2位 2位
9位 ニッセイ日経225インデックスファンド 2位 7位 5位 8位
8位 SMT グローバル株式インデックスファンド 9位 6位 9位 1位 3位 1位
7位 世界経済インデックスファンド 12位
6位 ひふみ投信 5位 5位 4位 9位
5位 eMAXIS バランス(8資産均等型) 15位
4位 結い2101 3位 4位 2位 10位
3位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 8位 8位 7位 6位 3位 1位
2位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) 1位 1位 6位 3位 1位
1位
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド

VT3連覇ならず!!

ニッセイ外国株式インデックスファンドが初の栄冠

やはり、先進国株式インデックスファンドの中で信託報酬が年0.39%(税抜)とアットコスト(適正なコスト)に近付いてきたからではないでしょうか。

DC(確定拠出年金専用)並みの信託報酬のファンドまであと少しです。

バランスファンドが3本ランクイン

  • 世界経済インデックスファンド
  • eMAXIS バランス(8資産均等型)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

がランクインしました。

私はバランスファンドでも株式100%または債券100%の新規設定を願っています。

歴代受賞ファンド

Fund of the Year 2位 有効投票者数
2007年 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド マネックス資産設計ファンド 20名
2008年 STAM グローバル株式インデックス・オープン
(現:SMT グローバル株式インデックス)
Vanguard Total Stock Market ETF(VTI) 27名
2009年 バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF(VT) eMAXIS 新興国株式インデックス 45名
2010年 STAM グローバル株式インデックス・オープン
(現:SMT グローバル株式インデックス)
eMAXIS 新興国株式インデックス 59名
2011年 CMAM外国株式インデックスe
(現:外国株式インデックスe)
結い 2101 57名
2012年 バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF(VT) 外国株式インデックスe 64名
2013年 バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF(VT) ニッセイ日経225インデックスファンド 83名
2014年
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド
バンガード・トータル・ワールド・ ストックETF(VT)
115名
2015年
???
???
???

第1部のトークライブをできるだけ再現

相互リンクさせていただいでいる、2020年への資産運用の旅 since 2011.7.18のnantes(なんと) さんが、第1部に行われた山崎元さんとrennyさんのトークショーの模様をアップされています。

2020年への資産運用の旅   since 2011.7.18:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014に参加(トークライブの記録付) – livedoor Blog(ブログ)

最後に

運営のみなさまお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

昨年よりも有効投票者数(投信ブロガー)が増えました。
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the yearの存在感が大きくなっているのではないでしょうか。

マーケットにより変動があると思いますが2015年も投票者数が増え、このような個人投資家の声がファンド・ETFを取り巻く業界へ届く事を願います。

また、いつかは発表の場に参加したいと思います。

スポンサーリンク