<--ウェブマスターツール-->

平成24年3月募集分(第801回債) 個人向け復興応援国債 金貨・銀貨デザイン発表

2012年2月26日個人向け国債

財務省
個人向け復興応援国債の発行条件等(pdf)

個人向け復興応援国債は現行の変動10年の個人向け国債をベースに、募集を行います。

(1)利 率 ・当初3年間の適用利率 年率0.05%(税引後0.04%)
・4年目以降の適用利率は半年毎に見直され
「基準金利×0.66(但し、下限は0.05%)」として算出
(2)募集期間 平成24年3月5日~平成24年3月30日
(3)発行日 平成24年4月16日
(4)利払日 毎年4月15日及び10月15日(年2 回)
(5)償還期限 平成34 年4 月15 日
(6)募集の価格 額面金額100 円につき100 円
(7)償還金額 額面金額100 円につき100 円
(9)中途換金 ・第2期利子支払日(発行から1 年経過)以後であれば、いつでも
中途換金可能(直前2 回分の各利子(税引前)相当額×0.79685 が
差し引かれます))
(10)中途換金の特例 ・この国債を購入された後、保有者がお亡くなりになった場合
又は大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、
上記利子支払日前であっても中途換金することが可能

<記念貨幣の贈呈(発送)方法>
国債の発行の日から3年目に当たる利払日(15日)を基準日として、
基準日に100万円以上の残高を有している方を対象に、
残高1,000万円毎に一万円金貨1枚、100万円毎に千円銀貨1枚を、
国債購入者限定特製ケースに入れて財務省または取扱金融機関から発送

記念貨幣の金貨と銀貨のデザインは

※個人向け復興応援国債の発行条件等(pdf)より引用

金貨と銀貨の共通面として、津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」を
用いて、鎮魂の思いと復興への願いを表現しています。

また、デザインは各回号(募集月)毎に異なります。
2回目以降のデザインは22日以降、1カ月間にわたり一般公募されます。。
平成24年度も四半期毎(6月,9月,12月)に複数回の募集を予定しており
一つの回号(募集月)につき金貨・銀貨各々一種類ずつあります。

・個人向け復興応援国債を1,000万円購入し3年間保有すれば金貨が贈られます。

個人向け国債変動10年 当初三年間
税引き後利率
三年間
合計利子
前回(37回) 0.576% 172,800円
今回(38回) 0.04% 12,000円

前回と同じ利子が受け取ることが出来、金利が変わらなかったとして

172,800円-12,000円=160,800円が三年間合計利子の差額になります。

一万円金貨1枚なので
160,800円-10,000円=150,800円が1,000万円購入した場合、
復興支援として使われる計算になります。
(単純計算で金貨のプレミア、その他コストを含んでいませんが)

今回の個人向け復興応援国債がどれくらいの人気になるかわかりませんが、
個人向け復興応援国債の販売が東日本大震災の復興に繋がることを
切に願っています。

スポンサーリンク