<--ウェブマスターツール-->

EXE-iつみたてシリーズが「雪だるま」シリーズに名称変更

ファンド

冬 雪だるま

SBIアセットマネジメントが運用する

  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド
  • EXE-iつみたて新興国株式ファンド
  • EXE-iつみたて先進国株式ファンド

の3本が「雪だるま」シリーズに名称変更します。

 

スポンサーリンク






EXE-iつみたてシリーズ名称変更

変更内容

名称、愛称、略称

※ファンドの運用方針、運用体制、商品性等に変更はありません。

ファンド名称変更日

2018 年 9 月 5 日(信託約款変更効力発生日)

変更理由

「インデックス・ファンド」を名称に付す等、ファンドの商品性をより明確にするために変更するものです。

情報ソース

ファンド名称の変更等に関するお知らせ(PDF)

「雪だるま」シリーズへファンド名称変更

EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド

変更前 変更後
ファンド名称 EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド SBI・全世界株式インデックス・ファンド
ファンド愛称 雪だるま(全世界株式)
日経新聞略称 エグつグロー 雪だるま世界

EXE-iつみたて先進国株式ファンド

変更前 変更後
ファンド名称 EXE-iつみたて先進国株式ファンド SBI・先進国株式インデックス・ファンド
ファンド愛称 雪だるま(先進国株式)
日経新聞略称 エグつ先進国 雪だるま先進

EXE-iつみたて新興国株式ファンド

変更前 変更後
ファンド名称 EXE-iつみたて新興国株式ファンド SBI・新興国株式インデックス・ファンド
ファンド愛称 雪だるま(新興国株式)
日経新聞略称 エグつ新興国 雪だるま新興

EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドのおさらい

ファンドの目的

FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

実質的な信託報酬

運用管理費用(A) 対象ファンドの信託報酬等(B) 実質的な信託報酬(A+B)
年0.100% 年0.039% 年0.139%

※税別、以下注記ない限り税別

投資対象ファンド

名称 投資対象 基本投資割合
シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF 米国株 50%
SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国)ETF 先進国株式
(米国除く)
40%
SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツETF 新興国株式 10%

<参考記事>驚愕の超低コスト! 全世界株式を対象EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドが2017.12.6設定

EXE-iつみたて新興国株式ファンドの概要

ファンドの目的

FTSE エマージング・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

実質的な信託報酬

運用管理費用(A) 対象ファンドの信託報酬(B) 実質的な信託報酬(A+B)
年0.06% 年0.12% 年0.18%

投資対象ファンド

名称 投資対象 基本投資割合
シュワブ エマージング・マーケッツ エクイティ ETF 新興国株式 100%

<参考記事>驚愕の超低コスト! 新興国株式対象EXE-iつみたて新興国株式ファンドが2017.12.6設定

EXE-iつみたて先進国株式ファンドのおさらい

ファンドの目的

FTSE ディベロップド・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

実質的な信託報酬

運用管理費用(A) 対象ファンドの信託報酬等(B) 実質的な信託報酬(A+B)
年0.075% 年0.0319% 年0.1069%

※税別、以下注記ない限り税別

投資対象ファンド

名称 投資対象 基本投資割合
シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF 米国株 55%
SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国)ETF 先進国株式
(米国除く)
45%

<参考記事>驚愕の超低コスト! EXE-iつみたて先進国株式ファンドが2018.1.12設定

最後に

EXE-iつみたてシリーズが「雪だるま」シリーズへ、「インデックス・ファンド」を名称に付す等、ファンドの商品性をより明確にするために名称変更されます。

本当の原因は、純資産額が思ったほど集まらなかったからでしょう。

名称について、

  • 正式名称・・・SBI・〇〇インデックス・ファンド
  • ファンドの愛称、略称・・・雪だるま〇〇

となっているため初見の方は、同じファンドと分からないでしょう。それでも略称が「エグつ」よりはマシと判断したのでしょうか。

今後、雪だるまシリーズが楽天・バンガードシリーズのように人気ファンドとなるのか注目します。

スポンサーリンク