<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

小型株効果ってあんの? 2014年6月末

2014年7月19日積立シミュレーション

チャート

全世界中小株式アセットである

  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド

とMSCI All Country World Indexに連動するファンドは日本では販売されていないのでMSCI All Country World Index(除く日本、円換算ベース)と連動する

  • eMAXIS 全世界株式インデックス

を比較

スポンサーリンク




小型株効果とは

時価総額が小さい銘柄に投資することで、高いリターンを得ることができる現象です。

商品概要

名称 EXE-i グローバル中小型株式ファンド  eMAXIS 全世界株式インデックス
運用方針

主として世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きに連動する複数のETF(上場投資信託)への投資を通じて、世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きと同等の投資成果を目指すファンド・オブ・ファンズ。

当初の参考指標は、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(円換算ベース)とする。

原則、為替ヘッジなし。

マザーファンドを通じて、日本を除く先進国および新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)に連動する投資成果を目指す。

原則、為替ヘッジなし。

設定日 2013/05/13 2009/10/28
純資産額 12.1億円 187.6億円
申込手数料 ノーロード(無料) ノーロード(無料)
信託報酬 年0.503% 年0.60%
実際の経費率 年0.60% 年0.66%
信託財産留保額 なし 0.05%
償還日 無期限 無期限

※2014年6月末のデータ。各商品説明サイトおよびモーニングスターより

比較チャート(1年)

比較チャート(1年)

青:EXE-i グローバル中小型株式ファンド
赤: eMAXIS 全世界株式インデックス

リターン

リターン(%) EXE-i グローバル中小型株式ファンド   eMAXIS 全世界株式インデックス
1ヶ月 +0.81 +1.30
3ヶ月 -0.23 +3.91
6ヶ月 +16.49 +5.91
1年 +16.63
2年 +89.87
3年 +63.62
5年

投信まとなびより

積立シミュレーション

EXE-i グローバル中小型株式ファンドドがローンチされた2013年05月末に10,000円ずつ積み立てたら、評価額がどうなっているかをシミュレーション。

積立シミュレーション

※口数=投資金額÷基準価額で計算

新規設定以来の積立投資の差

投資開始年月 投資総額
評価額
差額
EXE-i グローバル中小型株式ファンド  eMAXIS 全世界株式インデックス 中小株 -全世界
2013年5月
140,000
153,696
155,078
-1,382

2013年5月から140,000円の投資で1382円の差です。

最後に

EXE-i 中小型株式ファンドはEXE-iシリーズの全世界中小型株式に投資するファンドです。

EXE-iシリーズの初回運用報告書が発行され、実質コストがわかりました。
通常最初の1年目は実質コストが高いことが多いですが、EXE-iシリーズは1年目でも十分低いので2年目からは更に低くなる可能性があります。

しかしながら、今回のシミュレーションでは小型株効果が十分にあるとは言い切れないと考えます。

小型株効果について引き続きウォッチしていきます。

スポンサーリンク