<--ウェブマスターツール-->

楽天証券が日本初のアクティブ運用型ETF3銘柄を提供 米国株式ETF SPDR(スパイダー)シリーズ3銘柄 新規取扱い開始

2012年8月2日ETF

楽天証券が2012年8月2日(木)現地約定分から

  • 米国株式ETF SPDR(スパイダー)シリーズ3銘柄
  • シンガポールETF1銘柄
  • アセアン株式1銘柄

 の新規取扱いを開始します。

  • 米国ETF

ティッカー 銘柄名 投資対象 信託報酬
RLY SSgAマルチ・アセット・リアル・リターンETF インフレから資産を守ることを主軸においたETFで、コモディティ、不動産、米国物価連動国債(TIPS) など、過去株式や債券をアウトパフォームしてきた実物資産に連動するETFに投資。 0.70%
INKM SSgAインカム・アロケーションETF 米国債、社債、転換社債、優先証券、グローバルREIT、国内及び海外の株式に連動するETFに投資することで、国際的な低金利においても、利回りを追求することを目指すETF。 0.70%
GAL SSgA グローバル・アロケーションETF 低コストで流動性の高いETFの特徴を活かしバランス型投資信託に近い運用を行なう。 0.35%

  • シンガポールETF

ティッカー 銘柄名 投資対象 信託報酬
LAER リクソーETF MSCI EPRA/NAREIT アジア アジア諸国のREITや不動産開発関連のセクターに属する株式を対象 0.65%

  • アセアン株式

ティッカー 銘柄名 企業情報
IHHH IHH ヘルスケア 2012年7月25日にマレーシア市場に上場し本年世界3番目の規模となるIPO(新規株式公開)で注目を集めるアジア最大の民間病院運営会社


これらのETFは、投資信託では一般的な投資手法である「ファンドオブファンズ」を
利用しています。先進国・新興国の株式、債券、不動産などさまざまなETFを
ポートフォリに組み入れバスケット方式で運用することで、リスク許容度や投資効果を
戦略的に追求したETFを提供いたします。

今回の銘柄追加により、弊社取扱い海外ETF銘柄数は213銘柄
・アセアン株式225銘柄になります。(2012年8月2日時点)

更に詳しい内容はこちらで
楽天証券、日本初のアクティブ運用型海外ETF3銘柄を提供。どの辺がアクティブ運用なんだろう? – 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

* * *

スパーダーシリーズでお馴染みの世界的なETF運用会社である
ステートストリートグローバルアドバイザーズが、日本で初めてアクティブ運用型の
米国ETF3銘柄を楽天証券から販売します。

運用成績は今後どのようになるかわかりませんが、個人投資家の選択肢が
増えることは喜ばしいです。

ハピタス経由で楽天証券に口座を開設すると100ポイント=100円がもらえます。
更に今なら新規口座開設と各種取引で、最大108,200円相当のポイントがもれなく
もらえるキャンペーンを実施しています。(2012/08/20まで)

なかなかお得なので、ご興味ある方は口座の開設をされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク