<--ウェブマスターツール-->

革新的なテーマを対象 eMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)遺伝子工学・ロボット・宇宙開発の3本を2018.8.6に設定

ファンド

good
  • eMAXIS Neo 遺伝子工学
  • eMAXIS Neo ロボット
  • eMAXIS Neo 宇宙開発

の3本がeMAXISシリーズの新たな仲間、『eMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)』として新規に設定します。

革新的なテーマを対象とする様々な特徴ある指数に連動することをめざす、新時代のノーロード・インデックスファンド・シリーズです。

スポンサーリンク






eMAXIS Neo 遺伝子工学の概要

ファンドの目的及び基本的性格

Kensho Genetic Engineerring Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

つまり、主として米奥の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の遺伝子工学関連企業の株式等に投資します。

信託報酬

年0.72%

※税別、以下注記ない限り税別

eMAXIS Neo ロボット

ファンドの目的及び基本的性格

Kensho Robotics Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

つまり、主として米奥の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国のロボット関連企業の株式等に投資します。

信託報酬

年0.72%

eMAXIS Neo 宇宙開発の概要

ファンドの目的及び基本的性格

Kensho Space Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

つまり、主として米奥の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の宇宙開発関連企業の株式等に投資します。

信託報酬

年0.72%

共通の概要

信託財産留保額

ありません

販売手数料

ありません

設定日

2018年8月6日

信託期間

無期限

当初販売会社

情報ソース

『eMAXIS Neo 遺伝子工学』『eMAXIS Neo ロボット』『eMAXIS Neo 宇宙開発』の設定について[PDF]

eMaxisシリーズ

eMAXIS 日経225インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
eMAXIS JPX日経400インデックス
eMAXIS JPX日経中小型インデックス
eMAXIS JAPAN クオリティ150インデックス
eMAXIS 国内債券インデックス
eMAXIS 国内物価連動国債インデックス
eMAXIS 国内リートインデックス
eMAXIS NYダウインデックス
eMAXIS 全世界株式インデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS 先進国債券インデックス
eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり)
eMAXIS 豪州債券インデックス
eMAXIS 先進国リートインデックス
eMAXIS 米国リートインデックス
eMAXIS 欧州リートインデックス
eMAXIS 豪州リートインデックス
eMAXIS 新興国株式インデックス
eMAXIS 日経アジア300インベスタブル・インデックス
eMAXIS 新興国債券インデックス
eMAXIS 新興国債券インデックス (為替ヘッジあり)
eMAXIS 新興国リートインデックス
eMAXIS 債券バランス(2資産均等型)
eMAXIS バランス(4資産均等型)
eMAXIS バランス(8資産均等型)
eMAXIS バランス(波乗り型)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ゴールキーパー)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ディフェンダー)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ミッドフィルダー)
eMAXIS 最適化バランス(マイ フォワード)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)
eMAXIS マイマネージャー 1970s
eMAXIS マイマネージャー 1980s
eMAXIS マイマネージャー 1990s
eMAXISプラス コモディティインデックス

最後に

eMAXISシリーズに

  • eMAXIS Neo 遺伝子工学
  • eMAXIS Neo ロボット
  • eMAXIS Neo 宇宙開発

の3本がeMAXIS Neo(イーマクシス ネオ)シリーズとして新規設定されました。

いずれのファンドも、知る限り初めて設定されます。

同じようなファンドにiFreeNEXTシリーズがあります。

超低コストなインデックスファンドと比較すると、高いコスト分だけリターンが良くありません。また、一時的にはインデックスファンドよりも高いリターンとなる可能性がありますが、それがずっと続くとは限りません。

投資する場合は、いずれのファンドも資産形成の核ではなくサテライトとして利用したほうが良いでしょう。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク