<--ウェブマスターツール-->

eMAXISシリーズを取扱う証券会社 追加 2015年5月

2015年5月27日ファンド

magellan notebook page / jimmiehomeschoolmom

平成27 年5月20日より、三菱UFJ 投信のネット投資家向け「eMAXISシリーズ」(イーマクシス)の販売会社が追加されました。

これによって、さらに多くの投資家の皆様に、「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」を特徴とするインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)を提供させていただくことが可能になりました。

今後も投資家の皆様に広くご活用いただけますよう、ネット専用商品として数多くの販売会社での取扱いを目指して参ります。

スポンサーリンク






新規取扱金融機関

投信なら、フィデリティ・ダイレクト(フィデリティ証券)

ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)をフィデリティ証券が取扱開始[pdf]

新規取扱ファンド

フィデリティ証券
eMAXIS 日経225インデックス
eMAXIS TOPIXインデックス
eMAXIS JPX日経400インデックス
eMAXIS 国内債券インデックス
eMAXIS 国内リートインデックス
eMAXIS 国内物価連動国債インデックス 
eMAXIS NYダウインデックス
eMAXIS 全世界株式インデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS 先進国債券インデックス
eMAXIS 先進国リートインデックス
eMAXIS 新興国株式インデックス
eMAXIS 新興国債券インデックス
eMAXIS 新興国リートインデックス
eMAXIS バランス(8資産均等型)
eMAXIS バランス(波乗り型)

ノーロードでeMAXISシリーズファンド全て取り扱っています。

フィデリティ証券とは

フィデリティグループの一員であるフィデリティ証券は、1998年より日本の個人投資家の皆様向けに投資信託の販売を開始し、現在に至ります。

投資信託-投信なら、フィデリティ・ダイレクト‌ -‌ フィデリティとはより

私の中でフィデリティと言えば「ピーター・リンチ」です。

1977年に米フィデリティの「マゼラン・ファンド」のポートフォリオ・マネジャーに就任。以後、1990年までの13年間で、当時資産規模2,000万ドルだったこのファンドを132億ドルと、全米一の規模を誇る旗艦ファンドに育て上げた人物です。

最後に

eMAXISシリーズの販売会社が増える事は嬉しい事です。

関連記事

2014年 証券会社リアルタイム(即時)入金サービスを比較

しかし、フィデリティ証券をメイン取引金融機関にされている方以外は、入出金の利便性などを考慮して

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • カブドットコム証券
  • マネックス証券

などを利用した方が良いでしょう。

スポンサーリンク