<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

【携帯代節約】 毎月のガラケー代を2円に! キーワードは「ドコモ」「SH-07F」「タイプシンプルバリュー」「月々サポート」

2016年6月21日携帯代(ガラケー代)節約

2円

NTTドコモ ホーム

auで毎月の携帯代が2円になるガラケーと方法を紹介しましたが、ドコモも毎月2円のガラケーがありました。

スポンサーリンク




キーワードは「ドコモ」「SH-07F」「タイプシンプルバリュー」「月々サポート」

ドコモのSH-07Fというガラケーを新規契約・機種変更(端末増設)時にタイプシンプルバリューというサービスを契約。

上記の契約では基本使用料等の割引き(月々サポート)が自動的に適用されるので、毎月の最低利用料金が一定期間、ユニバーサル利用料のみの2円になります。

SH-07Fとは

ドコモから2014年6月13日に発売されたガラケーです。

他のガラケーと比べても価格が27,000円(税抜、以下税込と表示が無い限り全て税抜)とかなり安いです。

 

  • 連続待ち受け時間・・・約550時間
  • 充電時間・・・約150分
  • バッテリー容量・・・820mAh
  • FOMA・・・契約可能
  • カメラ・・・約500万画素
  • ワンセグ・・・あり
  • 防水機能・・・あり
  • 防塵機能・・・あり

性能が低いわけではなく、普段使用に問題はありません。

参照:ドコモ SH-07F | 製品 | NTTドコモ

 

タイプシンプル バリューとは

バリュープランを契約されている方向けのメール使いホーダイ対応の料金プランです。

プラン名 タイプシンプル バリュー
月額基本使用料 743円
無料通話
国内通話料 30秒/20円
パケット通信料 0.1円/パケット
国内SMS利用料 送信:3円/回
受信:無料

参照:タイプシンプル バリュー | 料金・割引 | NTTドコモ

月々サポートとは

新規契約・機種変更(端末増設)時に購入機種に応じた月々サポート適用金額を、利用料金の翌月から最大24ヶ月割引されます。

割引適用条件

1.~3.の条件を全て満たす方

  1. 月々サポート対象機種の購入
  2. 指定「基本プラン」への加入(2014年9月以降に発売されたXi機種を2015年9月1日(火曜)以降に購入の場合のみ)
  3. 指定「パケットパック/シェアオプション/パケット定額サービス/定額データプラン」のいずれかへの加入

参照:月々サポート | 料金・割引 | NTTドコモ

利用タイプ別 毎月の最低料金(FOMA→FOMAへの機種変更時)

ほとんど発信しない、かつメールはSMS(ショートメッセージサービス(SMS))(au:cメール、ソフトバンク:SMS)のみ

名称 利用料金(税抜) 利用料金(税込)
タイプシンプル バリュー
743円
802円
月々サポート
▲775円
▲837円
ユニバーサル
サービス料
2円
2円
合計
2円
2円

ほとんど発信しない、しかしEメール(au:Eメール、ソフトバンク:S!メール)を利用→iモードを契約

名称 利用料金(税抜) 利用料金(税込)
タイプシンプル バリュー
743円
802円
300円
324円
月々サポート
▲775円
▲837円
ユニバーサル
サービス料
2円
2円
合計
270円
291円

通話をたくさんしたい

名称 利用料金(税抜) 利用料金(税込)
2,200円
2,376円
300円
324円
月々サポート
ユニバーサル
サービス料
2円
2円
合計
2,502円
2,702円
  1. spモードはメールアドレス用
  2. カケホーダイで月々サポートの適用を受けるには「パケット」の加入が必須です。しかし、パケットは毎月3,700円かかるため加入はしていません。

 

家族への通話が多いならファミ割MAX50で家族への国内通話料が24時間無料

ドコモにはファミ割MAX50というサービスがあり、家族間の国内通話料が24時間無料になります。
また、家族間の国内発信iモードメール(Eメール)も無料になります。

最大20回線まで組めるので、通話、メールのほとんどが家族という方も毎月2円で利用できるので、かなりお得です。

ファミ割MAX50のメリット

  1. 家族への国内通話が24時間無料
  2. 家族への国内テレビ電話通信料60%off
  3. 基本使用料が50%off
  4. 家族内のiモードメール無料
  5. 20回線まで

ファミ割MAX50のデメリット

  1. 契約期間は2年間(24か月)
  2. 契約満了月の翌月、翌々月以外の廃止・変更は9,500円の解約金
  3. 家族は3親等以内

参照:家族への国内通話24時間無料 | 料金・割引 | NTTドコモ

 

ドコモのスマホからドコモのSH-07Fに機種変更する場合の注意点

現在、Xiスマホ(LTE対応スマホ)を利用されている方がSH-07Fに機種変更をしようとした場合、月々サポートは適用されません。

ドコモの契約約款上致し方ないことです。

回避する方法として、

  1. FOMAスマホまたはFOMAケータイ(ガラケー)を事前に購入(オークションや中古ショップなど)
  2. ドコモショップに行く
  3. 3G対応機種への「持ち込み機種変更」手続きをしたい旨を伝える
  4. 一旦Xiタイプの契約をFOMAの契約に変更する(変更手数料3,000円)
  5. 事前に購入したFOMAスマホまたはFOMAケータイ(ガラケー)からSH-07Fに機種変更をする
  6. 月々サポートが適用される

という、面倒くさい手続きが必要です。

事前に購入したFOMAスマホまたはFOMAケータイ(ガラケー)でいいんじゃないの。と思いますが、「持ち込み機種変更」で契約できるFOMAの料金プランはベーシックプラン(毎月3,600円)しか選択できません。

よって変更手数料3,000円かかるものの、SH-07Fへ機種変更し、毎月2円で2年間利用したほうがトータルでケータイ代を安くすることができます。

SH-07F以外のガラケーでスマホから機種変更する場合の注意点

ドコモでは2014年9月以降に発売された機種のうち6ヶ月以内の

  • 機種購入手続き
  • XiからFOMAへの契約変更
  • 持ち込み機種変更でドコモを新規契約

をした場合、月々サポートが適用されないというルールがあります。

ということは、持ち込み機種変更をしてから、6ヶ月経過後に機種変更しないと月々サポートが適用されません。

参照:キャンペーン詳細(月々サポート) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

SH-07Fは2014年6月13日に発売されたガラケー

なので、SH-07Fは6ヶ月以内でも月々サポートが適用されます。

2014年9月以降にドコモから発売された「F-05G]や「P-01H」では6ヶ月以内の機種変更では月々サポートが適用されないので注意が必要です。

 

機種変更手数料が無料のドコモオンラインショップは無難な選択肢

店頭での購入や機種変更では、機種変更手数料(2,000円)がかかることがあります。

加えて有料ドコモオプションの強制加入、有料コンテンツの強制加入の必要やSDカードの売り込みがある場合があります。

そういったやり取りがわずらわしい場合はドコモオンラインショップの方がストレスなく手続きができます。

ドコモオンラインショップでSH-07Fを一括購入し、2年間利用した場合の実質利用金額

ほとんど発信しない、かつメールはSMS(ショートメッセージサービス(SMS))(au:cメール、ソフトバンク:SMS)のみの場合

名称 利用料金(税抜) 利用料金(税込)
SH-07F端末代金
27,000円
29,160円
月々の料金
(24ヶ月分)
48円
(2円×24ヶ月)
48円
(2円×24ヶ月)
総合計(24ヶ月分)
27,048円
29,208円
実質月額
(総合計÷24ヶ月)
1,127円/月
1,217円/月

※月々の料金=タイプシンプル バリュー-月々サポート+ユニバーサルサービス料

初期投資額を含めて毎月1,217円でガラケーが利用できるので、かなりお得な維持費です。

ドコモショップ店頭では機種代金は0円!更にキャッシュバックも

ドコモオンラインショップに限らずドコモショップによってはSH-07Fの機種代金が有料なところもあります。
また、数は少ないですが他社からのMNPでキャッシュバックを実施しているドコモショップあります。

なので、契約の前にGoogleなどで「SH-07F 一括0円 キャッシュバック」やTwitterで「#SH-07F」と検索してドコモショップの目星をつけましょう。

また、キャッシュバックを実施するために

  1. MNPのみか、新規(増設)も対応か
  2. 有料ドコモオプションの強制加入
  3. 有料コンテンツの強制加入
  4. 機種変更手数料は無料か

など事前にドコモショップへ確認したほうがよいでしょう。

最後に

毎月2円でガラケーが利用できます。

しかし、webの閲覧、通話やメールの発信を普通に使えば、あっという間に数千円の携帯電話代になるので普段の使い方を振り返ってから契約をしましょう。

スポンサーリンク