<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド とeMAXIS 新興国株式インデックスファンドを比較 2013年3月

2013年4月10日積立シミュレーション

DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド と
eMAXIS 新興国株式インデックスファンドを比較

スポンサーリンク




商品概要

名称 DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド eMAXIS 新興国株式インデックスファンド
運用方針 主として、「ダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックス・マザーファンド」への投資を通じて、新興国の株式(DR(預託証券)を含む)に投資し、投資成果をFTSE RAFI エマージング インデックス(円換算)の動きに連動させることを目指して運用を行う。原則として為替ヘッジは行わない。 「新興国株式インデックスマザーファンド」への投資を通じて、新興国の株式等に実質的な投資を行い、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指して運用を行う。実質組入外貨建資産については、原則、為替ヘッジを行わない。
設定日 2010/07/06 2009/10/28
純資産額 3.55億円 175.44億円
売買
 手数料
ノーロード(無料) ネット証券ではノーロード(無料)
信託報酬 年0.756% 年0.63%
実際の経費率 年1.46% 年1.01%
信託財産留保額 なし 0.3%
償還日 無期限 無期限

※2013年3月のデータ。各商品説明サイトより

比較チャート

青:DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド
赤:eMAXIS 新興国株式インデックスファンド

リターン

リターン(%) DCダイワ新興国株式ファンダメンタル
・インデックスファンド 
eMAXIS 新興国株式
インデックスファンド
1ヶ月 -1.73 -0.35
3ヶ月 +16.51 +17.62
6ヶ月 +27.08 +30.86
1年 +7.72 +14.23
2年 +3.40 +12.04
3年 +23.87
5年

積立シミュレーション

DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデッックスファンドがローンチされた
引き下げられた2010年7月末から毎月末に10,000円ずつ積み立てたら、評価額が
どうなっているかをシミュレーション。

※株数=投資金額÷基準価額で計算

全ての期間でeMAXIS 新興国株式インデックスファンドの方が投資成績が良いです。

DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド が新規設定以来の積立投資の差

投資開始年月 投資総額
評価額
差額
DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンド eMAXIS 新興国株式
インデックスファンド
DCダイワ-eMaxis新興国
2010年7月
330,000
373,179
391,342
-18,163

2010年7月からの差は330,000円の投資で18,163円となりました。

「FTSE RAFI エマージング インデックス」とは

FTSE RAFI エマージング インデックスとは、FTSE社(FTSE International Limited)の
流動性基準、時価総額基準、浮動株調整をクリアーした新興国の上場株式の中から、
4つのファンダメンタル指標(株主資本、キャッシュフロー、売上、配当)に着目し、
リサーチ・アフィリエイツ社 (Research Affiliates LLC) 独自のインデックス構成
手法により、銘柄の選定およびウェイト付けを行なう指数です。

まとめ

FTSE RAFI エマージング インデックスの動きに連動させることをめざしている
DCダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンドはインデックスファンドと
比べると売買が多くなる分、経費率が高くなります。

高くなった経費率分だけリターンは低くなります。

しかし、時価総額ではないインデックスであるファンダメンタル・インデックスに
注目しているので引き続きウォッチしていきます。

スポンサーリンク