<--ウェブマスターツール-->

無条件で、だれでも、0円に  大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の運営管理機関手数料

2017年9月20日確定拠出年金(iDeCo)

iDeCO DC イデコ 確定拠出型年金

大和証券の個人型確定拠出年金の運営管理手数料が0円になりました。

確定拠出年金の残高もしくは拠出額累計が50万円以上という条件がなくなり、すべての方が対象になります。

スポンサーリンク






大和証券iDeCo運営管理手数料が改定

いつから?

2017年9月11日から

運営管理手数料

残高、積立額、期間にかかわらず

  • 毎月の手数料(月額)
  • 初期手数料
  • 給付手数料
  • 還付手数料

が、無条件で、だれでも、0 円になりました。

情報ソース

「ダイワのiDeCo」運営管理機関手数料の無料化等について~無条件で、だれでも、0円~ (PDF)

大和証券 個人型確定拠出年金の事務手数料

加入時の手数料(税込)

支払先 手数料
国民年金基金連合会 2,777円

毎月掛金を拠出している方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
国民年金基金連合会 103円
事務委託先 金融機関 64円
運営管理機関
(大和証券)
0円
月間合計〔A〕 167円
年間合計〔A×12〕 2,004円

新たな掛金を拠出していない方

支払先 毎月の手数料
(税込み)
国民年金基金連合会 0円
事務委託先 金融機関 64円
運営管理機関
(大和証券)
0円
月間合計〔A〕 64円
年間合計〔A×12〕 768円

給付手数料(税込)

支払先 給付事務手数料
(税込み)
信託銀行へ 432円/1回

還付手数料(税込)

支払先 還付手数料
(税込み/月)
国民年金基金連合会 1,029円
大和証券 0円
事務委託先金融機関
(資産管理サービス信託銀行)
432円
合計 1,461円

移換時手数料(税込)

支払先 移換時手数料
(税込み)
大和証券 4,320円

大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の商品ラインナップ

信託報酬年0.25%(税抜)のDCダイワ外国株式インデックスなど、低コストインデックスファンドが取り扱われています。

<商品ラインナップについて更に詳しい記事はコチラ>大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の商品ラインナップ

給付金の受け取り

  • 老齢給付金
  • 障害給付金
  • 死亡一時金

の3種類です。

受取方法:全額一時金または年金

給付金の支給期間:5年または10年から選択

年金給付の支給回数:年1回または年2回、年4回、年6回から選択

年金給付額の変更:年金開始5年経過後に、請求手続きをすれば、その時点での資産残高を一括で受け取ることも可能

 

加入後のサポートについて

  • ダイワ年金クラブ Web・・一人ひとりの資産状況を詳しくそして分かり易く伝える。
  • ダイワ年金クラブ・コールセンター・・・0120-396-401
  • “運用指図”と書面による残高報告・・・NRK(日本レコード・キーピング・ネットワーク)の加入者Webから24時間いつでも手数料なしで運用指図ができます。
  • 資産残高・・・毎年2回、春と秋に書面により資産残高を報告。

最後に

大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)の運営管理手数料が「無条件で、だれでも、0 円」になりました。

すでに加入している方も対象です。

楽天証券とSBI証券とともに大和証券も有力な候補となりました。

<参考記事>SBI証券と楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)を徹底比較

大手証券にしては、なかなか力が入っています。

取り扱いファンドの信託報酬は最安ではありませんが、ネット系はちょっと心配という方にとって検討の価値があるでしょう。

スポンサーリンク