<--ウェブマスターツール--> <--googleアナリティスク-->

賞金総額45万円 第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」

投資

投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」

約1年4か月ぶりの開催となります。

10種類のeMaxisを組み合わせて賞金ゲット!

仮想資金100万円をうべて使い、リスクタイプ毎のポートフォリオの達人を目指せ!

スポンサーリンク




ポートフォリオの達人とは

仮想資金100万円で、10種類のeMAXIS を組み合わせてポートフォリオを作り、リスク当たりのリターンの大きさを競うコンテストです。

応募されたポートフォリオは、リスク値の大きい順に、3つのリスクタイプ(積極型、中立型、堅実型) に分類されます。

10種類のeMAXISとは

ファンド名 過去のリターン 過去のリスク
eMAXIS TOPIXインデックス 2.88% 12.40%
eMAXIS 国内債券インデックス 0.64% 1.43%
eMAXIS 国内リートインデックス 3.59% 8.93%
eMAXIS NYダウインデックス 4.57% 10.97%
eMAXIS 先進国株式インデックス 3.23% 10.49%
eMAXIS 先進国債券インデックス 0.78% 5.12%
eMAXIS 先進国リートインデックス 4.06% 9.64%
eMAXIS 新興国株式インデックス 3.23% 10.49%
eMAXIS 新興国債券インデックス -0.11% 7.35%
eMAXIS 新興国リートインデックス 0.65% 11.71%

※シミュレーションにおける”過去のリターン”、”過去のリスク”は、各ファンドの2013年11月18日~2017年2月24日までの日々の分配金再投資基準価額(税引前)の数値をもとに、三菱UFJ国際投信が計算したものです。 なお、各数値は期間中の1日あたりのリターンおよびリスクを4ヵ月あたりに換算。

第5回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」 キャンペーン概要

応募期間 2017年4月10日(月)~2017年4月28日(金)
コンテスト期間 2017年5月1日(月)~2017年8月31日(木)
結果発表 2017年9月初旬
応募資格 当選発表時において、日本国内在住(参加費無料)
参加形式

  • 個人戦

※各リスクタイプの成績上位者が同順位で10名を超える場合は抽選で当選者を決定。

  • チーム戦

※成績上位チームが同順位で5チームを超える場合や、チーム内の上位3位が同点により4名以上になった場合は、抽選で当選者を決定。

賞品内容 賞金総額45万円(個人戦:30万円、チーム戦:15万円)
当選者数

  • 個人戦 
  1. 積極型 1万円×10名
  2. 中立型 1万円×10名
  3. 堅実型 1万円×10名

  • チーム戦 
  1. 1万円×5チームのチーム内上位3名(15名) 

ポートフォリオ作成のルール

  • 3ファンド以上に投資すること。
  • 投資するファンドには、最低10万円以上(1万円単位)の金額を入力し、投資合計が100万円になるように配分する。
  • 応募期間中(2017年4月28日(金)まで)は、何度でもポートフォリオを変更可能。

情報ソース

投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」

キャンペーンの流れ

 
投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」より

測定方法

個人戦

  1. コンテスト期間中の“リターン÷リスク”はeMAXISシリーズ10本 の基準価額(分配金再投資)の日次リターンと、ポートフォリオの日次リターンをもとに算出。
  2. 応募されたポートフォリオの各ファンドへの投資比率はコンテスト開始以降、変更することはできません。
  3. 税金・信託財産留保金等は本コンテストでは考慮しておりません。
  4. ランキング等で表示しているリターン、リスクは4ヵ月換算後の値となります。

チーム戦

  1. 各チーム上位3名の個人の順位の合計値が、最小のチームを勝ちとなります。

(例)Aチーム:個人総合順位が1位、2位、3位のメンバーで構成されていた場合
1+2+3=6点がAチームの得点になります。

最後に

前回も個人戦、チーム戦では共に白熱したバトルが繰り広げられました。

回を追うごとに盛り上がりを見せています。

eMAXIS「ポートフォリオの達人」はリターンのみならず、リスク(標準偏差)に関してもコンテストの重要なカギを握るようになっています。

ノーリスクで賞金がゲットできるチャンスなので「我こそは」と思う方は参加しましょう。

ちなみに第4回に参加された方は前回と同じニックネーム、同じポートフォリオと同じチームで参加できます。

約4ヶ月に渡る熱戦を制するのは・・・今年はどんなドラマが生まれるのか楽しみです。

スポンサーリンク